2014年10月12日日曜日

マウンテンバイク発祥の地 その2〜Repack Road

マウンテンバイク発祥の地 その1〜Fairfaxからの続き。

そのマウンテンバイク発祥のリパックロードとは、いったいどこだ!ですね。

リパックロードは下の地図の左上の赤丸からスタートして矢印方向に下り中央の赤丸が終点になるのですが、車は入れないので、車で途中まで行ける方法をご紹介します。
車を利用しない場合でもこのルートを使っているバイカーが多いです。

※写真をクリックすると拡大します
Repack TrailともRepack Roadとも呼ばれています


最初からバイクで行く場合は、ざっと見ると、こんな感じでループのコースになります。


フェアファックスのダウンタウンにあるリパックベンチにはこんなのがあります。
リパックロードは全長2マイル(3.2km)高低差1301フィート(396m)
リパックレースの過去最速記録は1977年のゲーリー・フィッシャーの4分22秒。
その時に2位だったのがジョー・ブリーズの4分24秒だったそうです。




No1:フェアファックス ダウンタウン。下の写真、左右の道がBroadway Blvd。サンアンセルモ方面からの場合、Bolinas Roadで左折し矢印方向(上の地図)へ進む。


Bolinas RoadをGestalt Haus Fairfax も Repackベンチも通り過ぎどんどん行くと、

No2:道路が三叉路になります。中央がキャスケイド ドライブ(Cascade Drive)で、この道の終点が、Cascade Canyon Roadの始まり、つまりRepack RoadのFinish地点になります。
その三叉路の左側の道のボリナス ロード(Bolinas Road)を登って行きます。
三叉路
 
中央のCascade Drive
左側のBolinas Road

No3:Bolinas Roadを結構上までどんどんと車又はバイクで登って行くと

No4:右手にPine Mountain Roadの入り口があります。左前方には駐車場とAzalea Hill Trailの入り口があります。車の場合はここに駐車して、バイクでPine Mountain Roadへ入ります。
途中San Geronimo Ridge Roadに入りまっすぐ。
Pine Mountain Roadの入り口
No5:途中右手にCascade Canyon Roadの入り口が見えます。これがRepack Road/TrailStart地点です。この下り道、石がゴロゴロしているし、地面も乾燥していて滑りやすいし、カーブもあるし....。気をつけて下さい。

No6:Repack Roadを下って行くと、フェアファックスのダウンタウンの三叉路の中央の道Cascade Driveの行き止まり地点 = Repack Road/Trail(Cascade Canyon Road)のFinish地点になります。
ゲートの手前がCascade Driveの行き止まり地点
ゲートの向こう側がRepack RoadのFinish地点
Repack Road/Trailの終点まで来たら、そこからはCascade Drive(車道)をバイクで走ってまっすぐ、そして途中からBolinas Roadに入りフェアファクスのダウンタウンへ。
Gestalt Haus Fairfax でビールを飲んだり、リパックベンチでバイクの
話で盛り上がったりするわけですね。



でわ、Klunkers(クランカーズ)の一人になった気分で、伝説のRepackのダウンヒルを走ってみましょう。
動画がYouTubeにアップされていました。

映像を見ると、上の地図のNo4Azalea Hill Trailの入り口にある駐車場に車を停めて、そこからPine Mountain Roadに入ってRepack Roadの入り口まで走ってスタート(39秒から)しているようです。

今はマウンテンバイクの機能も性能も断然良くなっていて、安全性も操作性も格段にいいのですが、それでも結構怖い....。これ見ていて、どちらかというと、私はいいマウンテンバイクよりGoProが欲しい....。



なんと、伝説の人、チャーリー・ケリーと一緒にRepackを走るという企画の動画まであります。

2011年10月、1976年の第一回目のRepack Raceの35周年を記念して行われたRepack 35 year reunion runの模様。昔の若者!!元気です。でも怖すぎ...川^_^;儿


0 件のコメント:

コメントを投稿