2014年5月16日金曜日

歴史建造物指定の煉瓦窯 in ラークスパー その1

ラークスパー のフェリーターミナルの真ん前に、背の高い煉瓦の煙突が見えます。
実はこれ、アメリカ合衆国国家歴史登録財National Pegister of Historic Places)とカリフォルニア州歴史建造物California Historical Landmark)に指定されています。
photo by NoeHill
入り口にはThe Brick Kiln(煉瓦窯と表示されています。
ここは、1861年にオークランドに設立され、後に西海岸最大の煉瓦製造会社となったRemillar Brick Company1891年から1915年まで使用していたGreenbrae Brick Kilnという煉瓦工場跡地です

この土地から良質の粘土が採れたのだそうです。当時は150エーカー(60ヘクタール)の敷地内に25の建物がありました。

この煉瓦作りの窯と煙突は当時の建造物で唯一現存しているもので、ホフマン式窯といい、アメリカ国内でも現存数が少なく、非常に希少価値があるため、エンジニアリングのランドマークにもなっています。
煉瓦は当時のもので、上の建物はオフィスが入っている
新しい建物です。
1906年のサンフランシスコ大地震の後、復興のための煉瓦がここから供給されました。そしてRemillar Brick Company西海岸全域の主な(というよりほぼ独占に近いほど大規模な)煉瓦供給業者となったそうです。
当時この煉瓦産業はマリンカウンティの主要産業となりました。

1891年から1915年までにオークランドやサンフランシスコをはじめベイエリアに建てられた主なビルディングに使用された煉瓦は、ここから供給されたものだそうです。
例えば、有名な建物だと
Ghiradelli Square→ここ
St. Francisここ
Sonoma Development Centerここ

このすぐ目と鼻の先ほど近くにサンクエンティン刑務所があります。
1852年に設立された一番古いカリフォルニア州立刑務所です。死刑因も収監されています。
このGreenbrae Brick Kilnの労働者は、このサンクエンティン刑務所の囚人でした。


その2につづく......

National Register of Historic Places No.78000704 → こちら
California Registered Historical Landmark No. 917 → こちら

The Greenbrae Brick Kiln
125 E. Sir Francis Drake Blvd.,
Larkspur, CA



【関連記事】
歴史建造物指定の煉瓦窯 in ラークスパー その2
サンクエンティン刑務所

マウントタムです
かなり励みになってます(笑)
クリックありがとう!
にほんブログ村
<span style=

こっちもよろしく!

0 件のコメント:

コメントを投稿