2014年3月5日水曜日

マリンカウンティのグルメを思う存分味わった日

マリンカウンティのグルメを楽しもう!!
とサンフランシスコからお友達が遊びにやってきました。
私を入れて7人。2台の車に分乗し、ポイント レイズ ステーションへ出発。

Toby'sというマーケットで、ミルク好きの友人がストラウス(Straus)の牛乳を購入。
オーガニック&クリープトップの有名な牛乳です。
ストラウスの牛乳はガラス瓶入り。蓋をあけると、こってりクリームが。
まず、指でクリームをすくって食べる、それからごっくごっくと牛乳を飲む。
牛乳好きの友人は ”感動的な美味しさだ” と、でっかい瓶ごと立ち飲みしておりました。
ちなみに女性.....。
11250 15479 Highway One Point Reyes Station, CA 94956
(415) 663 1223


牛乳ときたら次はチーズでしょ。
Cowgirl Creameryでおいしいチーズを食べましょう。
サンフランシスコのフェリービルディングにもお店がありますが、ここが本店で工場もあります。
シープミルクの生わさびいり生チーズを試食。わさびとチーズねぇと半信半疑で食べてみたら、お、美味しい...。
804th Street Point Reyes Station, CA 9496
(415) 663-9335
営業:水〜日:10am〜6pm


さて、この日の本命はオイスターです。ポイントレイズステーションから車で10分ほどのところにあるTomales Bay Oyster Companyへ。
お天気だと朝早くに行かないと、すぐに混雑するのですが、この日は朝から小雨だったので、朝の10時過ぎでもがらがら。

BBQ用にスモールサイズを1袋、生食用にミディアムサイズを1袋、ちなみにオイスターは1袋50ヶ入り。そして白ワイン蒸し用にクラムを2袋購入。合計140ドル。
Tomales Bay Oyster Companyより
あんまりガラガラだったからなのか、1袋3ドルの氷を2袋もサービスしてくれました。
本当は近所のビーチでピクニック&BBQをしようと準備していたんですが、雨が降ったりやんだりのお天気だったので、急きょ予定を変更して我家へ。
庭で大宴会が始まりました。
15479 Highway One Marshall, CA 94960
(415) 663-1241

この日のためにシャッキングナイフ手袋を入手。数日前から参加者みんなでYoutubeでイメージトレーニング(笑)。成果はあったような。でもオイスター100個は結構大変。


まず、生食におすすめのミディアムサイズのオイスター。ホットソースとレモンジュースというのがこちらでは一般的な食べ方ですが、やっぱり日本人はこれだよなということで、ポン酢、大根おろし、ねぎ、一味を混ぜてオイスターに乗っけて......。
いやー、ブログで味がお伝えできないのが非常に残念(笑)。
みなさん、口の中に放り込むなり、あまりの美味しさに泣きそうな表情をしてました。

次に、BBQ用におすすめということで購入したスモールサイズのオイスター。
バター、イタリアンパセリ、チャイブ、塩、コショウ、レモンジュース、ガーリックを混ぜたものを乗っけて焼きます。ついでにバゲットにも塗って焼きました。
もう大変です。うまい!

さて、2袋も買ったクラム白ワイン蒸しにしないと。帰ってきてすぐに塩水につけて砂だしをしておいたクラム
オリーブオイルを熱して、みじん切りのガーリックを炒め、そこへクラムを投入。ちょっと炒めて、庭でとれたマイヤーレモンをしぼってそのまま放り込んで、もちろんカリフォルニア ワイン カントリーのお膝元ですから、そのシャルドネをドボドボと惜しげも無く注ぎ込み、ふたをしてクラムの殻が開くのを待ちます。
ほんの数分待って、蓋をあけ、上から黒胡椒をミルでガリガリと。

肉厚でプリプリでめちゃうまのクラムでした。これ結構たくさんあったんですが、瞬間的に無くなりました。あとに残ったスープも、バゲットですくって食べ、ほんとにきれ〜になくなりました。

牡蠣と言えばこれだろ、と土手鍋まで作りました。
八丁味噌、白みそ、酒、みりん、砂糖、生姜汁で合わせ味噌を作り、昆布出汁で野菜とオイスターとうどんをぐつぐつと煮込んで。
いやまた、これが体が暖まって美味しかった。
ほかに、サラダとおにぎりも用意しましたから....、いったいどれだけ食ったら気が済むんだというくらい食べたような...。

ところがです、まだ食べないといけないものがありました。
スモア(S'more)
BBQでこれを外したらいけません。BBQをしたら絶対にこれをしないとアメリカでは大ブーイングが起こるほど大事な〆の食べ物です。

マシュマロをきれいにゴールデンブラウンにローストして
チョコレートもちょっと温めて溶かし気味にして
その二つをグラハムクラッカーで挟んで食べる
アメリカでは伝統の国民的おやつ。

マシュマロは火に近づけ過ぎると火だるまになるので、ほどよく離して辛抱強くゴールデンブラウンになるまでひたすら焼き続けます。
奇麗なゴールデンブラウンに焼けたら、見て見てとみんなみ見せましょう。みんなから尊敬されます(笑)。
マリンカウンティのグルメな食材を堪能した一日でした。夏になったら、ビーチでまたしないと。

【関連記事】
オイスターを食べに行こう!
豪華版クラムチャウダー&オイスター
サンフランシスコ フェリービルディング
ストラウス
マーシャル、タマラス、ディロンビーチ
ポイントレイズステーション
ポイントレイズステーション その2

マウントタムです
かなり励みになってます(笑)
クリックありがとう!
にほんブログ村
<span style=

こっちもよろしく!


2 件のコメント:

  1. ひゃ~すごく美味しそう♪
    100個の牡蠣を開けるのは大変でしたでしょうけどこれほど堪能できたのならばその苦労も報われたというものですね!
    僕たちも若い頃は車で牡蠣を買いに行ったものですが最近は行っていないな~
    Dさんをけしかけて買いに行って来なくっちゃ♪

    返信削除
    返信
    1. JPNSFOさん
      コメントありがとうございます。
      開けやすい殻と開けにくいから殻があるようです。どんなに頑張っても開けられないのは殻まま焼くとうまくいきました。

      Hog Islandのピクニックテーブルは完全予約制になってまい、今回行ったTomalesは4月1日から有料になるそうです。

      オイスターを買って、ほかのビーチに行った方が楽しめそうです。
      ぜひ買いに行って美味しいオイスターをたくさん食べて来て下さい。

      削除