2014年2月27日木曜日

現代版 ここほれわんわん 10億円の金貨発見!

いや〜、なんとも、こんなことがあるんだ.....とニュースを見てびっくりしました。
今日は朝からず〜〜〜っと、この話題でもちきりです。

北カリフォルニアのゴールドカントリーと呼ばれている地域のあるところで、カップルが自分ちの敷地内を犬と散歩中に、缶のようなものが土中からのぞいているのを発見。

掘り出して、家に持って入り中の土をとってみるとなにやらコインのようなものが....。
びっくりして、見つけた場所にもどり、もうちょっと掘ってみたところ、全部で大小8ヶの缶を見つけたそうです。
SFGate
SFGate
で、何が出て来たかと言うと、1,373枚の$20金貨、50枚の$10金貨、4枚の$5金貨の合計 1,427枚の金貨 が出てきました。
1847年から1894年の間にサンフランシスコで鋳造された金貨だったそうです。


その金貨に刻まれた額面の合計は約$27,980(約280万円)にもなるそうです。
へそくりとしてはすごい額ですよね。へそくりというより隠し財産ですかね。

これらの中にはかなり珍しいというか価値のあるものが何枚かあったそうです。現在のコイン コレクターの間では、それぞれ$1ミリオン(1億円)の価値があるとか....。

それで、ここからがすごい、この1,427枚の金貨、額面は$27,980(約280万円)ですが、その価値は$10ミリオン(10億円)にもなるそうです。

その犬の名前、ポチって名前じゃないよね....
SFGate
北カリフォルニアにはワイン カントリーってのがありますね。カリフォルニア ワインで有名なソノマ カウンティとナパカウンティのことです。(カウンティ=郡)

そして、ゴールド カントリー(Gold Country)ってのもあるんです。
読んで字のごとく黄金の国ってことですよね。
で、それってどこだ?っていう人のために。

1848年ごろ、北カリフォルニアのアメリカン リバーで金が発見されました。
1849年には一攫千金を狙う人達がこの一帯に殺到してゴールドラッシュが始まります。
その地域とは、以下の12のカウンティです。これらを総称してゴールドカントリーと呼びます。
アマドール郡
ビュート郡
カラベラス郡
エルドラド郡
マリポサ郡
ネバダ郡
プレイサー郡
サクラメント郡
シエラ郡
トゥオルミ郡
プラマス郡
ユバ郡
クリックすると拡大されます
★ゴールド カントリー マップ→こちら
★ゴールド カントリー ビジター アソシエーション→こちら

この時のマイナー(採掘者)たちをフォーティーナイナーズ(49's)と呼びます。
ゴールドラッシュが本格化したのが1849年だからです。
そうサンフランシスコ49’sってアメリカンフットボールのチームがありますね。
そして、このゴールドカントリーの中央を走るハイウェイはもちろん 49号線 (California State Route 49)です。

スタンフォード大学創設社のリーランド・スタンフォード、リーバイス創業者のリーバイ・ストラウス、サワードウブレッドで有名なボウディンの創業者も、銀行のウェルズファーゴの創業者たちも、み〜〜〜〜〜〜んな、このゴールドラッシュで北カリフォルニアのゴールドカウンティに移住してビジネスを当てて財を成したわけです。



そういえば、息子達が小学校の時、社会科でゴールドラッシュの勉強をしている時、1泊2日の遠足でサクラメントへ行って、アメリカンリバーで砂金すくいをしたことがあります。
ちょっと私も行ってみたい....。その、ポチ貸してくれないかなぁ...ってみんな同じことを思ってますよねきっと。


【関連記事】
ウェルズ・ファーゴ
命名権$220ミリオンなり@リーバイス スタジアム
クラムチャウダーinサワードウブレッド
リーバイス
夏休み恒例のドナーレイク@今年はラフティング
グレート サミット トンネル@ドナーレイク その1
ドナー パス ハイキング@ドナーレイク その2
キャンプ テイラー


マウントタムです
かなり励みになってます(笑)
クリックありがとう!
にほんブログ村
<span style=

こっちもよろしく!

0 件のコメント:

コメントを投稿