2014年1月11日土曜日

ゴム手袋で寿司握るんですか?

Nation's Restaurant Newsより
これまたえらい法律ができたもんです。

カリフォルニア州では2014年1月1日からReady-to-Eatの食品を素手で扱ってはいけないという法律が施行されました。

そのReady-to-Eatの食品にはどんなのがあるかっていうと、例えば、寿司、パン、焼き菓子、サラダ、飾り付け用のパセリとかレモンやピクルスなど。

とにかく食品を扱う際には、使い捨ての手袋、トング、フォーク、スプーンなど素手が直接食品に接触しないような道具を使用しなくてはいけません。

もちろん、調理場に入る際や、手袋を装着したり交換したりする際には入念に手洗いをしなくてはいけないということは以前から決められています。

ここで超びっくり、はいそうなんです、寿司もです。
寿司屋の板さんも寿司を握るときはゴム手袋です。
え〜うそでしょ〜でしょ。

1月1日の施行から6ヶ月間は警告で済むという猶予期間だそうですが、その後は、health code violation(衛生規範違反)に問われるそうです。

でも、特殊事情による免除という道もあるにはあるらしい...。


何年か前にお寺での餅つきを手伝ったことを思い出しました。

杵で餅をつくのは見たことがある人も多いので何となくできそうだけど、その横で餅をこねるのができないと急に言われてもねぇ。

その時、すごい事実が判明。

その場にいた人達の中で実際に餅つきの経験があるのが私だけ...というかなりやばい事実が.....、で仕方なく私がこねる役、餅の丸め方の指導などをやることに。

っていうか、誰もやったことがないのに、よく餅つきをしようということになったよなぁと...。

驚いたことに、大勢の人が食べるのでゴム手袋をはめてやって下さいと言われ、はめたはいいけど、いくら水をつけても、ゴム手袋が餅にくっついて離れない。

あやうく杵で手をつかれそうになるし。怖くてやってられませんと文句言って、外してやらせてもらったことがあります。


ってやんでぃ べらぼうめぃ!!

手袋なんざぁはめて、

寿司なんか握ってられるかってんだっ!!

って、誰かCalifornia Department of Public Healthに言ってくれませんかねぇ。


マウントタムです
かなり励みになってます(笑)
クリックありがとう!
にほんブログ村
<span style=

こっちもよろしく!

2 件のコメント:

  1. 同感ですねぇ。 手袋で握った寿司なんて思っただけで気分が悪くなります。
    話しは違いますがネットの記事を見て、昨日ティブロンの船着場へ行ってみました。
    サイトは http://www.sfgate.com/science/article/They-re-back-the-bay-s-herring-hordes-return-5129443.php#photo-5694552
    物凄い数のカモメが争って数の子昆布を食べていてビックリでした。
    砂地でない浜へ行ってこの数の子昆布をとって来て食べられないかしら
    食いしん坊は考えています。

    返信削除
    返信
    1. ネコさま
      コメントありがとうございます。
      美味しそうですね。ベイ以外の外海とかにはあるんでしょうかね....

      削除