2013年11月29日金曜日

感謝祭当日 de 早朝からクッキング

感謝祭当日の朝7時。

クッキング開始です。前日の夜に一部作っておいたんで、とっても気が楽。

さて、当日の朝作るのは
★七面鳥の丸焼き
★サラダ
★マッシュポテト
★グリーンビーンソテー
★キャロットキャセロール
★パン

そして、前日にプレクックしたものを仕上げます。

【ターキーの丸焼き】
今年は17パウンド(7.7kg)のターキーを買いました。

Costcoに行ったらこれが一番小さかった....。

お腹の中に塩コショウをふって、玉ねぎ、ニンニク、レモンを皮ごとざくっと切ったものとタイム、ベイリーフを突っ込んで羽と足を縛ります。

表面の水分をきれいにふきとって、塩コショウをし、溶かしバターを塗ります。
アルミホイルを上にのっけて、325度(摂氏163度)で3時間。

取り出して、全体にまた溶かしバターを塗って、

今度はアルムホイルを外して、425度(摂氏218度)で40分焼いて

表面をかりっとさせます。(ターキーの大きさによって焼く時間は異なります。)

中の温度が180度(摂氏82度)になったら出来上がりです。
出来上がったら、アルミホイルでカバーをして20〜30分置いてから切り分けます。

残った骨や皮などは大きな鍋に入れて、ベイリーフを入れて、

2時間ほどコトコトと煮てスープを作ります。
【マッシュポテト】
ゴールデンポテトをボイルして、ポテトが柔らかくなったらお湯をきり、

水分を飛ばしながらマッシュします。

そしてバターと温めた牛乳と塩を入れて、味と硬さを調節しながら混ぜます。

グレービーソースをかけて頂きます。
【サラダ】
アルグラ、エンダイブ、洋なし、ゴルゴンゾーラ、グレイズドウォルナッツを混ぜるだけ。

ドレッシングはエクストラバージンオイル、バルサミコ酢、塩コショウ少々、砂糖ひとつまみ
【スタッフィング】と【スイートポテトキャセロール】
前日に準備しておいたスタッフィングにチキンブロスを入れてよく混ぜ、

385度(摂氏196度)で水分が8割がた飛ぶまで焼きます。途中何度か混ぜました。
前日に準備しておいたスイートポテトをオーブンで焼きます。

1時間ほど焼いたら、マシュマロを散らしてマシュマロが溶けて

表面がゴールデンブラウンになるまで焼きます。
【キャロットキャセロール】
細長くて葉っぱが付いたフレンチキャロットを使います。

葉っぱを2〜3cm残して切り捨て、皮をむきます。

ニンニク、玉ねぎをみじん切りにしてオリーブオイルでしんなりするまで炒め、

刻んだベーコンを入れて更に炒める。

本当はベーコンではなくてパンチェッタを使います。

そこへ人参を入れて、チキンブロスを入れて10〜15分ほど煮ます。

最後に刻んだイタリアンパセリを散らしてできあがり。

余熱で柔らかくなることも計算に入れて煮ます。

【グリーンビーンソテー】
すっかり写真を撮るのを忘れてしまっていたグリーンビーンソテー川^_^;儿

ちょっと細めで小振りのフレンチグリーンビーンを使います。

3分ほどボイルしてオーバークックにならないように水で冷やします。

深めのフライパンにオリーブオイルを入れて温め、スライスしたガーリックを炒め、

グリーンビーンを入れて、塩で味を調節しながら軽くソテーします。

超簡単なのにおいしい。

【フレンチブレッド】
Costcoで売られているOrganic Artisan Bakers Craft Flourを使用しています。

とってもおいしいパンが焼けます。
さて、ディナーは4時からということで、

ディナーができるまでの間、リビングルームではワインを飲みながら

こんなものをつついてもらってます。 

前日に作って漬け込んでいたシーズニングオリーブ、ハマスとピタチップス、ドライクランベリーとグレイズドウォルナッツ
朝7時から料理を初めて、4時きっかりにテーブルセッティングが完了しました。  
感謝祭ディナーっていつもこんな風にお皿に山盛り。

日本から来たばっかの頃は、おかわりまでしていました。

近ごろ年のせいかたくさん食べられなくなったなぁ〜なんて思っていたんですが、

こうやって自分のお皿の状態を写真で見ると、

やっぱりけっこうな量を食べてますね。

これをおかわりしていた頃ってどんだけ食べていたんでしょうか.....。
う〜〜んもうだめ、これ以上は食べられないと言いながらも、

デザートのパンプキンパイに生クリームをたっぷりとのっけて食べるわけです。
いつもは夕食は6時半ごろからなんですが、

感謝祭ディナーってのはたいてい午後3時とか4時ごろにスタートします。

たらふく食べた後でもまだ夕方の5時すぎなわけですね。

なので、食事のあとは映画に行ったり、

夜中から始まるブラック フライデー セール目当てに

ショッピング モールへ買い物に行ったりするわけです。

でも我家では食べ疲れで昼寝から始まり、そのまんま本格的に寝てしまいます(笑)。

だから明日の朝は早起きですね。

私は明日から2日ほどは残り物ブッフェです。

お料理せずに済むほどたくさん作りました。

丸二日料理すると、しばらく料理したくないですよね。

でも来週からはクリスマス準備ですね。その上、お正月の準備もしないと.....。

2013年11月28日木曜日

明日は感謝祭 de プレクッキング

感謝祭と言えば、たらふくご馳走を食べるイベント(笑)なわけで、

ほんと食べきれないほどの量と品数を作ります。


で、今年のディナーは、義妹家族が夫親戚の方へ行くんで、

我家ではお料理担当が私一人というとんでもない事態。

ダンナの友人もやってくるということで....川^_^;儿

それで、前日から作れるものだけでも作っておこうと準備を始めました。

作ったのはこれだけ
★フタッフィング用のフランスパン
★クランベリーソース
★シーズニングオリーブ
★スイートポテトキャセロール
★スタッフィング

【クランベリーソース】
2パウンド(900g)のクランベリーを洗って、

2カップ半のオレンジジュースに2カップ半の砂糖を入れて火にかけ砂糖を溶かし、

そこへクランベリーを入れて沸騰したら弱火で20分ほど煮て冷ます。

大量に作ったので、お弁当用のターキーサンドイッチのソースに使います。
【シーズニング オリーブ】
エクストラバージンオリーブオイル3/4カップに醤油、

ウスターソース、タバスコ、イタリアンパセリのみじん切り、

ニンニク4かけつぶしたもの、イタリアンシーズニングを入れてよく混ぜ、

ブラックとグリーンの大粒の瓶詰めオリーブを入れて漬け込みます。

調味料は味をみながらてきとーです。

これがまたうまいんだなぁ。お食事の準備ができるまで、

ワインを飲みながらつまむのに最適。
 
【スイートポテト キャセロール】
スイートポテトをオーブンで焼く。

焼き上がって皮をむいたものが5パウンド(2.2kg)必要なんで、

3kgちょいほど焼いた方がいいかも。

中まで火が通ったら、皮をむいてでっかい鍋かボールに入れて

材料を全部放り込んで良く混ぜ、オーブン用の耐熱容器に流し込みます。

当日は摂氏200度くらいのオーブンで火が通るまで焼いて、

焼き上がったら表面にマシュマロをちりばめて、

表面がゴールデンブラウンになるまで焼いたら出来上がりです。

【材料】卵4ヶ、オレンジジュース1/2カップ、砂糖1/3カップ、メイプルシロップ大さじ3、塩ひとつまみ、バター125g、ナツメッグ小さじ1
【スタッフィング】
セロリをざくざくと切って1カップ分ほどと玉ねぎもダイスに切って1/2カップほどを

バターでよく炒めて、しんなりしてきたら、火を止めて

ドライタイムとドライセージと胡椒を入れてよく混ぜる。

大きなボールにダイスに切ったフランスパン、上の野菜ソテー、

大まかに刻んだピーカンナッツ1/2カップ、ドライクランベリー1/2カップ、

シェリー酒大さじ1、ソーセージ(我家ではアップルチキンソーセージ)適量を

ダイスに切ったものを入れてよく混ぜる。

七面鳥のレバーをソテーしてダイスに切っていれてもオッケー。

当日はオーブン用の容器に広げてチキンブロスをたっぷり入れて

カ氏365度(摂氏だと185度くらい)で40〜50分焼きます。

本当は七面鳥の中に入れて焼くもんなんですが、

入れて焼くとあんまりおいしくないので、別で焼いて作ります。
さて、明日の本番は、早朝から、パンを焼いて、

サラダを作って、グリーンビーン ソテーを作って、

キャロット ソテーを作って、マッシュポテトを作って、

メインディッシュの七面鳥を焼いて....。

もうめんどくさいんで、パンプキンパイとグレービーソースは

できたのを買ってきました。

あ〜テーブルセッティングも超面倒。

私以外は全員野郎なんで、ディナーの後の片付けは

全部彼らにやってもらいます。

でもその横で七面鳥の骨でスープストックを作らないと.....。

以上!!

2013年11月23日土曜日

ヘイトクライム

シリコンバレーのど真ん中のサンノゼ市にあるサンノゼ州立大学で、

今年入学したばかりの4人の1年生がヘイトクライムの容疑で逮捕されました。

ヘイトクライムというのはウィキペディアによると、

人種、民族、宗教、性的指向などに関わる特定の属性を有する個人や集団に対する偏見や憎悪が元で引き起こされる犯罪行為で、

2009年に成立した犯罪なんだだそうです。

大学の寮で起こった事件で、

4人の1年生の白人学生がルームメイトの同じく1年生の黒人学生の首に

U字型の自転車のロックをかけ、

南北戦争の南軍の旗を立てその学生の周りにバリケードを作って、

ロックの鍵は無くしたから外せないぞとか騒いだらしい。

部屋のホワイトボードにはNワード(たぶんN・IGGER)が書かれていて、

ヒトラーの写真が貼られていたそうです。

なんと8月からこんないじめが始まっていたそうで、

寮に入ってすぐにこんなことしてたってことです。

逮捕された4人のうち最初に逮捕された3人は

氏名と出身地が公開され(18才だけど)、

マリン カウンティでもかなりの波紋が広がっております。

というのも、首謀者の学生がマリン カウンティの子で......。

現在、留置所に拘束されているわけですが、

保釈金は$15,000だそうで。

これから裁判が始まるわけですが、

有罪判決になると1年間の刑務所行きです。

サンノゼ州立大学1857年創立

23校あるカリフォルニア州立大学で一番最初に設立された歴史ある大学です。


で、この2013年の今の時代にまだこんなことが起こるのですね。

今回の事件、サンフランシス コベイエリアで、

しかもサンノゼ州立大学でなんでこんなことが起こったんだろうと、

サンフランシスコ ベイエリアだけでなくあっちこっちでみな驚いているわけです。

と言うのも、ブラックパワー サリュート(The Black Power Salute)

有名なところだからです。

大学のキャンパスには↓下のような像があります。
1968年のメキシコオリンピックの陸上競技 男子200m競争で、

アメリカ人選手が金メダルと銅メダルをとりました。

この二人のアメリカ人選手はサンノゼ州立大学の学生でしかも黒人。

表彰台でアメリカ国歌が流れている間、下を向き、拳を揚げ、

黒人差別に抗議するポーズをとりました。

オリンピックスタジアムはブーイングの嵐だったそうです。

これにより二人はオリンピック競技から追放されてしまいます。
それから随分と後になってから二人の抗議行動を賞賛するために

母校であるサンノゼ州立大学に像が建てられました。

というわけで、そういった背景のある大学で

こんな事件が起こるなんてほんとびっくりなわけです。

大学では12月に人種差別についてのフォーラムを開催することになったらしいです。

2013年11月22日金曜日

上品でおいしいイタリアン レストラン

サンラファエルカフェ アルデベルチという

イタリアン レストランがあります。

先日、このレストランの常連のお友達に連れられ初めてランチに行ってみました。

店内は広々としていて、サービスも良く、

品の良い年配のお客さんが多かったです。

味に定評があって年配の人達の常連客が多く

評判の良いレストランなんだそうです。
この日、私はFettuccine Zingara(フィットチーネのオリーブとアーティチョークのトマトソース)と

デザートにCrème Brulee (カスタードの上にカリカリのカラメルがのっかったもの)を頂きました。

お友達はカラマリ(イカフライ)とベイシュリンプがのっかったシーザーサラダとキャロットケーキ。

あまりに美味しかったのと、お店の雰囲気も品がよくって気に入ったので、

長男の誕生日に家族でディナーに行ってきました。

シーフド好きの次男はトマトとハーブのブロスのかかった蒸しムール貝とクラム、

そしてニョッキ。

長男はブルスケッタとニョッキ。

私はアルグラ、イエロービーツ、グレイズドウォルナッツ、

ゴルゴンゾーラのサラダをダンナと半分ずつ分けてもらって、

そしてシーフド イカスミパスタ。

フィットチーネの3倍くらいある幅のイカスミのパスタに

バターソースでソテーした貝柱、エビ、クラム、ムール貝が乗っかっているパスタです。

ダンナは仔牛肉のソースがかかったラビオリ
デザートはもちろんティラミス。
と〜っても美味しく頂きました。

翌日は朝食とランチ抜きでした(笑)。

テラスでもお食事ができます。

そしてパーティーができるプライベートルームもあります。

Cafe Arrivederci
11 G Street San Rafael, CA 94901
 (415) 453-6427