2013年6月26日水曜日

イタリアン ストリート ペインティング マリン 2013

いよいよ6月29日から4年ぶりにストリート ペインティング フェスティバルが開催されます。なにせ4年ぶりですから、かなりの規模と人出になるでしょう。とても楽しみです。このイベントは一見の価値はあります。2009年に中止になるまでは私も毎年見に行っていました。
このブログでもご紹介したイタリアのフィレンツェで活躍している日本人マドンナーロの斉藤智輝さんですが、今年の参加アーティストのリストにTomo Saitoの名前があります。今年は楽しみですね。本場のレベルは高いですよ。他の追随を許さないという言葉がぴったりです。


日程:6月29日(土)10am〜7pm、30日(日)10am〜6pm
場所:San Rafael 5th & A Streets
入場料:大人$5、12才以下は無料
チケット販売:5th & B Court, 4th & A にチケットブースがあります。
サイトは→こちら
上の地図をクリックすると大きくなります。ペインティングの開催場所は4th Avenueと 5th Avenueの間のA Streetと、A地点のサンラファエル教会を中心とした、5th Avenueの左右1ブロック内。

5th Avenue沿いにはレストランブース、仮設ステージではコンサートも開かれます。
また、今年はスペシャル イベントとして、カリフォルニア ミッションの教会があるサンラファエル教会のステージで『椿姫』や『アイーダ』の作曲家として知られているジュゼッペ・ヴェルディ(Joseph Fortuninus Franciscus Verdi)の生誕200年を記念してイタリアン オペラが上演されます。
エンターテイメントのスケジュール


6月29日(土)メイン ステージ
 10:00-11:00am: Tribute to Verdi in honor of his 200
 11:00-11:20am: Novato Summer Music Institute Jazz & Pop Choir
 11:30-11:50am: Novato Summer Music Institute Marching Band
 12:15-12:45pm: Marin Academy Acoustic Ensemble
 1:15-1:45pm: Marin School of the Arts
 2:15-3:00pm: “Revelations” Marin School of the Arts Rock Band
 3:30-5:00pm: Lara Johnston Band
  www.larajohnston.com
 5:30-7:00pm: Bautista
  www.BaustistaBand.com
6月30日(日)
★ラファエル教会(St. Raphael’s Church)
 2:30-3:30pm: スペシャル コンサート – Banda Italiana di Marin
★メイン ステージ
 10:00-10:30pm: Tribute to Verdi in honor of his 200th birthday
 10:30-11:15am: Good Karma Jazz
 11:45am-12:30pm: The Rowan Brothers-Chris & Lorin
  www.rowanbrothers.com
 1:00-2:00pm: Soul Jah Family Band
 2:30-4:00pm: Andre Thierry & Zydeco Magic
  www.andrethierry.com
 4:30-6:00pm: Moonalice
  www.moonalice.com

【関連記事】
イタリアン ストリート ペインティング マリン2013
ストリート ペインティング 復活
ストリート ペインティング フェスティバル

マウントタムです
かなり励みになってます(笑)
クリックありがとう!
にほんブログ村
<span style=

こっちもよろしく!

2013年6月25日火曜日

ハリソン・フォードまで来ちゃった

ジョージ・ルーカスが寄付した公園とブロンズ像の記事が続きますが....。

6月20日にイマジネーション パークのオープニングとヨーダインディアナ・ジョーンズのブロンズ像の除幕式が行われ、ジョージ・ルーカスご本人登場で大いに盛り上がりました。

ところがなんと週末にインディアナ・ジョーンズ役とハン・ソロ役のハリソン・フォードご本人まで登場して大騒ぎとなったサンアンセルモです(笑)

実は、その週末の6月22日(土)に、ニカシオにあるスカイウォーカー ランチでジョージ・ルカースの結婚式があったんですが、当然ハリソン・フォードも招待客のお一方で、公園に立ち寄ったわけですね。スティーブン・スピルバーグも結婚式にきていたそうですが、公園には残念ながら来てませんでした。
あまりにも突然だったんで、偶然公園にいた人達は超ラッキー。
結婚式の記事は→こちら

偶然にも(笑)、6月22日は私も19回目の結婚記念日でした。ついでに誕生日でもあるんですが。
photo by David Donery
photo by David Donery
さて、スター ウォーズ エピソード7の撮影が来年から始まるらしいですが、映画の公開日にはこの公園はすごい騒ぎになるでしょうね。楽しみ楽しみ。

【関連記事】
ディナーパーティ@イマジネーションパーク
イマジネーション パークつづき
公園の名前決定!&ブロンズ像の除幕式は6月20日
6月19日オープン@ジョージ・ルーカスが寄付した公園
ヨーダとインディアナ・ジョーンズがやってくる
ジョージ・ルーカス
楽器屋さん@ジョージ・ルーカス

2013年6月23日日曜日

イマジネーション パーク つづき

例のジョージ・ルーカスが寄付した土地にできたイマジネーション パークヨーダとインディアナ・ジョーンズのブロンズ像をじっくりと見に行ってきました。

6月20日のオープニング セレモニーの時はジョージ・ルーカスまで登場してすごい人ごみでゆっくり公園内を見ることができませんでしたが、3日後午後8時半ごろ(笑)行ったら、さすがに人が数人いるだけ....。

で、公園の端っこにこんなウォーター ファウンテンを見つけました。金色でとてもきれいでしたよ。一番高いところにあるのから順に、大人用、子供用、犬用だそうです。さすが犬好きマリン カウンティ....川 ̄ー ̄;A"
インディアナ・ジョーンズとヨーダのブロンズ像がある噴水を見ると、それぞれの像の前にこんなパネルがありました。
スターウォーズ
1973年サンアンセルモで制作
インディアナ・ジョーンズ
1974年サンアンセルモで制作
サンアンセルモ二つの映画の誕生の地として知られるようになるでしょうか....。

インディアナ・ジョーンズの足下には骸骨までありました。
公園がオープンして3日ですが、噴水の中はコインがいっぱいでした。噴水を見るとコインを投げなくなってしまうんですかねぇ。


【関連記事】
ハリソン・フォードまで来ちゃった
ジョージ・ルーカス登場@イマジネーション パーク
公園の名前決定!&ブロンズ像の除幕式は6月20日
6月19日オープン@ジョージ・ルーカスが寄付した公園
ヨーダとインディアナ・ジョーンズがやってくる
ジョージ・ルーカス
楽器屋さん@ジョージ・ルーカス

2013年6月21日金曜日

ジョージ・ルーカス登場@イマジネーション パーク

サンアンセルモのダウンタウンのど真ん中にあるタウンセンター(町役場)の隣りにできた公園がついにオープンしました。
6月20日(木)午後5時からのセレモニーを一目見ようと、4時すぎごろからたくさんの人達が集まってきました。なにせ人口12,000人ほどの小さな町ですから、住民が全部集まってきたような感じでしたよ(笑)。

私はですね、やっぱり見たかったんで、仕事を速攻で終えて、4時半ごろにダンナと次男と一緒に公園へ。ダンナも..仕事は?(笑)
集まって来ている人達を見回しても男性も普通に多かったです。みんな仕事切り上げて見に来てんだ....。テレビ局も来てましたよ。だってねぇ、絶対ジョージ・ルーカスが来るとみんな思ってたから。
TV局の車
公園名はイマジネーション パークに決定し、噴水の中央にはヨーダインディアナ・ジョーンズのブロンズ像も設置され、除幕式をみな待っていました。

この公園になった土地にはもともと3店舗入っていたビルが建っていました。サンアンセルモのダウンタウンの一等地です。隣りはタウンセンター。
そこを何年か前にジョージ・ルーカスが買ったまま、空き家でほったらかしの状態だったんですが、2012年にサンアンセルモの商工会議所がジョージ・ルーカス宛に、この土地とついでにブロンズ像を町に寄付して下さいって、ビルに張り紙をしたら、なんとあっさり寄付してくれました。その後、商工会議所は住民や地元企業の寄付をがっぽり集め、1年後のこの日、公園としてオープンしました。
ジョージ・ルーカスのスピーチがYouTubeにアップされていました。

ジョージ・ルーカスは40年以上もサンアンセルモに住んでいるわけで、ありがたいことにコミュニティのためにいろいろと尽力してくれている方です。前に見かけた時よりスリムになってたような気がする....。

スピーチではブロンズ像を寄付した理由をおっしゃってました。一つは、このサンアンセルモという町はあまり人に知られていないのでこの公園にたくさんの人が集まってくれればと。そして、スターウォーズインディアナ・ジョーンズの映画が書かれ、制作されたのは、ここサンアンセルモなので、二つの映画の誕生の地として是非この町に寄付をしたかったと。

インディア・ナジョーンズのブロンズ像が公に置かれるのはこれが初めてなんだそうです。一体はオフィスにあり、もう一体はこれ↓なんだそうです。アクチャル サイズ(等身大)なんだそうですよ。
除幕式では、子供達の手により、たくさんの白いハトがリリースされ、なんとも感動的なセレモニーでした。30分ほどで終わったんですが、とにかくすっごい人だったんでなかなかブロンズ像がある噴水までたどりつかず.....。
ま、後日ゆっくりと見に行きます。
暑い日で、人がたくさん集まっている所にはかならずアイスクリーム屋さんがいますね。

ダウンタウンでは6月22日(土)、23日(日)サンアンセルモ アート&ワイン フェスティバルが開催されます。

【関連記事】
ハリソン・フォードまで来ちゃった
イマジネーション パークつづき
公園の名前決定!&ブロンズ像の除幕式は6月20日
6月19日オープン@ジョージ・ルーカスが寄付した公園
ヨーダとインディアナ・ジョーンズがやってくる
ジョージ・ルーカス
楽器屋さん@ジョージ・ルーカス

2013年6月17日月曜日

公園の名前決定!&ブロンズ像の除幕式は6月20日

サンアンセルモのダウンタウンのど真ん中にオープンする公園の名前を募集しておりましたが決まりました。先日このブログでもご紹介しましたね → こちら

Imagination Park
イマジネーション パーク

だそうです。ジョージ・ルーカスの雰囲気しますよねぇ。

さて、先日、公園は6月19日にオープンと発表されたんですが、
6月20日(木)午後5時から
のようです。ジョージ・ルーカスから土地とともに寄付された
ヨーダとインディアナ・ジョーンズのブロンズ像の除幕式
行われます。ジョージ・ルーカス来るかなぁ〜〜。自分が寄付したんだし、それに近所なんだから来るよねぇ.....と期待しているんですけど。
我家はもちろん家族全員で見に行こうと思ってます。
この日に行けそうもないという方は6月22日(土)、23日(日)のサンアンセルモ ワイン&アート フェスティバル に行って、公園に立ち寄ってみましょう。
San Anselmo Park より

他に予定されているベント
8月2日(金)5pm〜8pmには子供達のためのイベントが開催される予定です。
8月24日(土)5:30pmからサンアンセルモ商工会議所主催の
Dinner under the Stars "Taste of San Anselmo"
というイベントが開催されます。
地元のサー フランシス ドレイク高校のジャズバンドマリン バロック オーケストラの演奏があります。チケットの価格はまだ発表されてません。

【関連記事】
ヨーダとインディアナ・ジョーンズがやってくる
6月19日オープン@ジョージ・ルーカスが寄付した公園
ジョージ・ルーカス登場@イマジネーション パーク
イマジネーション パークつづき
ハリソン・フォードまで来ちゃった

2013年6月15日土曜日

マリン カウンティに路面電車を走らせよう


 It's time to change the way to move. 

マリン カウンティの環境を守るため、車を減らしてストリートカー(路面電車)を走らせようという活動が始まっています。
このブログでも紹介したことがありますが、現在サンフランシスコにありますねストリートカー。あんなのをマリン カウンティにも走らそうということらしいです。

マリン カウンティの人口は270,300人、そして車の台数は241,300台にもなり、一日の交通量は800,000以上にもなるそうです。
公共の交通機関の利用率はわずか4%以下で、43%の車の一回の走行距離は2マイル(3.2キロ)以下。マリン カウンティの温室効果ガスの60%は車から排出されています。そして、ドライバーたちは1年間で平均40時間を渋滞のために使っているんだそうです。

そこで、マリン カウンティにストリートカー システムを導入して温室効果ガスの排出を減らそうということです。
これがマリン トローリーズ(Marin Trolleys)です→こちら

マリン カウンティにはノース パシフック コースト レイルロード(North Pacific Coast Railroad)という鉄道が1871年〜1907年までの間、サウサリート(Sausalito)からソノマ(Sonoma)間で運営されていたわけで、路線図からすると、それを復活させようということですね。オリジナルのルートのほとんどがまだ残っています。


まずは、6つの路線が計画されているようです。
  1. サウス マリン ライン:サウサリートのフェリー乗り場からミルバレー
  2. ミルバレー ー ティブロン ライン
  3. ミルバレー ー コートマデラ、ラークスパー、ケントフィールド、サンアンセルモ ライン
  4. コートマデラ、グリーンブレイ ー サンラファエル ライン
  5. ラークスパー フェリー乗り場 ー サンアンセルモ ライン
  6. ロスバレー ライン:フェアファックス、サンアンセルモ ー サンラファエル
ノバト方面のラインも計画中だそうです。
Marin Trolley
Ross Valley Trolley  部分
ハイウエイ建設と比較するとコストが1/5で済むらしいですよ。

通学にも通勤にも本当に便利になります。
昔のようにポイント レイズまで延びれば、観光客にも便利になります。
なるべく早く実現するといいですね。


地域住民の寄付や協力などの参加も募集しています。

2013年6月12日水曜日

ピーナッツ フレンドリー デー@SF ジャイアンツ

食物アレルギーを持つ人は日常生活にいろいろと制限ができて本当に気の毒です。
特に、ピーナッツ アレルギーは症状が重篤で命にかかわります。

うちの息子達が小学校の低学年の時は、お弁当を食べる校庭のテーブルには必ずいくつかのナッツ フリーのテーブルがありましたが、ここ数年は学年の始めに、学校にピーナッツを持って来ないようにという手紙が来るようになりました。
食べなければだ丈夫という人もいれば、そばで誰かが食べているだけでアウトな人がいるからです。

で、症状が重いピーナッツ アレルギーの人は野球も見に行けない。というのもスタジアムでピーナッツが販売されている上に、観客が座席でピーナッツをバリボリむしゃむしゃ食べて、殻は足下にポイ捨て。これは非常に危険なのです。

ところが、野球が見たくても見に行けないピーナッツ アレルギーの人とその家族の為に、
サンフランシスコ ジャイアンツ
ピーナッツ フレンドリー デー
を設けてくれるそうです。

6月18日(火)7:15 pm AT&T Park
サンディエゴ バドレス戦
ピーナッツを販売しないエリアを設けてくれます

チケットの購入は→こちら

チケットの枚数には制限があるので早めに購入しましょう。このチケットを購入した人はピーナッツ コントロール セクション(VR 336)に入場する前に書類にサインが必要です。また、入場はTV 336の座席に一番近い2nd StreetとKing Street にあるthe Suite Lobby エントランスからだそうです。
また、ピーナッツを販売する人はVR334, 335, 336には立入り禁止になっています。

質問はこちらまで
Addie Byars
Tel: 415-972-1849

*Please Note: FANS SHOULD BE AWARE THAT A PEANUT-CONTROLLED ZONE DOES NOT MEAN THAT THE ZONE OR THE OTHER SECTIONS IN AT&T PARK WILL BE OR ARE PEANUT- OR NUT-FREE. 
THE SAN FRANCISCO GIANTS PLAY IN A BALLPARK WHERE WIND AND OTHER CONDITIONS OUTSIDE OF THEIR CONTROL MAY IMPACT THE PEANUT-CONTROLLED ZONE. WHILE REASONABLE EFFORTS HAVE BEEN MADE TO MAKE THE DESIGNATED ZONE PEANUT- AND NUT-CONTROLLED, WE CANNOT GUARANTEE THE ABSENCE OF PEANUTS, NUTS, FRAGMENTS, DUST, PARTICLES OR RESIDUE FROM EITHER. FANS WITH PEANUT AND NUT ALLERGIES SHOULD TAKE ALL PRECAUTIONS THAT THEY CUSTOMARILY TAKE IN PUBLIC PLACES WITH POTENTIAL EXPOSURE.



サンフランシスコ ジャイアンツの事務局からのお知らせは以下の通り
While we could not offer this event in the suites this year, we will be expanding it and holding Peanut Friendly Day on June 18 at AT&T Park when the Giants play the San Diego Padres. We have designated one section of the ballpark just for fans with nut allergies and their families. While we realize this limits possibilities for those with more severe allergies, it allows us to cater to a larger part of the nut allergy community. As AT&T Park is an outdoor facility, we cannot guarantee the absence of allergens or nut particles, but we are taking the following precautions:

The “Peanut Friendly Section” (VR 336) will be thoroughly power washed and inspected prior to gates opening.
There will be a designated entrance which is more controlled than the main gates. The entrance is the 2nd& and King Suite Lobby Entrance and is generally reserved for suite holders. This is the most direct route possible to the Peanut Friendly Section. While this area will see less traffic than any other entrance, it will not be secured the way VR 336 will be.
Peanut vendors will not be entering VR 336 or neighboring VR 335 and VR 334 (VR 336 is the end and thus is only bordered by other sections on one side).
Peanuts will not be sold at the closest concession stand which is located by VR 333.
The vast majority of peanuts sold in our ballpark are in sealed packages. The only public access area that sells open peanuts is in Section 112 (three levels below VR 336). However, there are premium access areas on the other three levels (none are located on the VR level) that do sell open peanuts.
We will have a Guest Services staff member outside at the entrance to VR 336 as a point of contact for any questions and to make sure vendors do not enter the section. However, should there be an issue such as a vendor entering the Peanut Friendly Section, fans are encouraged to alert the Guest Services personnel immediately.
Emergency personnel will be available on the Promenade Level, in the First Aid Station, located behind Section 131.

2013年6月11日火曜日

我家に子猫が!@マリン ヒュウメイン ソサエティー


ノバト に マリン ヒュウメイン ソサエティー(Marin Humane Society) という非営利の動物保護団体があります。ここにはいろいろな事情で保護された動物たちがたくさんいます。
建物の中に入ると、保護されている犬や猫、うさぎなどが新しい家族を待っています。

ガラス張りの部屋の中を除くと、なんか悲しげでかわいそうになってきますね。

ペットを飼うと決めたら、最後まで責任を持ってほしいものです。

それで、我家では、今年に入って猫を飼おうと言う話になって、たまぁ〜にここのウェブサイトを覗いておりました。


実は長年、次男は猫を飼いたいと、そしてダンナと長男はずっと犬が飼いたいと言っていたんですが、私が反対だったわけです。

私も犬や猫は大好きなのですが、飼うとなると、世話が大変で面倒だからというのが私の反対の理由だったんですが、なんか子供達が成長して親離れしてくると、なにかしら世話をする対象が欲しくなって、ついにペットを飼うか....ということになりました(笑)。

あんなに反対していたお母さんがいいって言うんだから、この際、犬でも猫でもいいって大喜びだった我家の野郎ども.....。

でも最初から犬だとハードルが高い。朝夕の散歩とかお風呂に入れたりとか、一緒にボール投げて遊んだりとか、ドックランに連れていったりとか。

放置すると遊んで欲しくてしっぽをバタバタと振られてまとわりつかれたら困るし。それに犬仲間との交流とか私には無理というものです.....川 ̄ー ̄;A"

そういう理由で、性格があっさりとした猫に落ち着いたわけです。
私も高校生の頃は猫を飼ってたし、一応経験があるってことで。


この春に産まれたての子猫が6月に入ったら マリン ヒュウメイン ソサエティー にたくさんお目見えすると聞いて、早速、次男とダンナと3人で見に行ってきました。
生後10週間のたくさんの子猫達、かわいいのなんの。
こういうのって相性っていうのがあるんですね。

一目見て気に入った子猫がいました。気に入った子猫を係の人に言うと、プレイルームのような部屋に一緒に入れてくれて、しばらくふれあう時間を持たせてくれます。

アドプトすることを決めたら、
書類に必要事項を記入し

担当の人からの説明を聞き

アドプト費用の$125を支払います

健康診断、予防接種、避妊手術、マイクロチップの埋め込みが全部完了しています。

それから、オフィスの隣りにあるお店で必要なグッズをお買い物。アドプトして、ここでいろいろなグッズを購入すると20%オフになります。いっぱい買いました。
いろいろ物色している最中にお店の棚になんと はながつお を発見。
ほらな、猫にはねこまんまが一番だろ....。

日本人からしてみると、猫の餌としてこんな風にはながつおを売られると、かなり違和感を感じますね。味噌汁の出汁に使ってしまいそうです(笑)。

それにしてもこれは高かった。一つ5ドルくらいしてましたよ。我家にはお徳用大袋のはながつおがあるんで、成猫になったら、たまにはねこまんまを作ってあげようかな。
お買い物をしている間に、係の人が子猫をテイクアウト用の箱に(笑)。こんな箱があるんだ.....。ちょっと窮屈で怖い思いをさせるんじゃないかと気の毒に思いましたが、仕方ありません。
でもやっぱり家に帰るまでの車の中でミューミュー鳴いてました川 ̄ー ̄;A"
この子猫はもともとはTibby(ティビー)という名がついていたのですが、まだ10週目だし自分たちの好きな名前をつけようということになりました。私はずっとたまちゃんと呼び続けてたのですが、なんでたまなわけ?
サザエさんのねこじゃないんだからたまはだめ!
と却下されました。

で、新しい名前が ティピィ(Tippi)

いやぁ〜、我家に子猫が来たその日から、家族で争奪戦。もうみんなで溺愛しております。ダンナも長男も次男もメロメロ状態です。

息子達がティーンエイジャーになってからというもの、ご飯食べたらさっさと自分の部屋にこもったり、TVルームに行ったりで、し〜〜〜んとしていた我家ですが、この日を境にがらりと変わりました。

みんなリビングやキッチに入り浸っています。ペットの威力はすごいですね。求心力があるというか....。

子猫のおかげで家族に共通の関心事ができて、賑やかになりました。

私の怒鳴り声ではなく、みんなの笑い声まで聞こえてきます(笑)。

あまりの変わりように嬉しい驚きです。
子猫をもらって来たその日、私がず〜っと撫で撫でしていると、息子達が入れ替わり立ち替わり、僕も撫でてよ....と、私の所へすり寄って来るんですね.....。

ええっ?僕も撫でたいではなく、僕も撫でてですか....川 ̄ー ̄;A"
ティピィは女の子です。我家はばっかりでしたが、やっと家族に私以外のができました。

我家に来てくれてありがとうって感じですよ。

Marin Humane Society

171 Bel Marin Keys Blvd, Novato, CA 94949
Phone 415-883-4621

2013年6月10日月曜日

ソーセージのベーコン巻

ソーセージのベーコン巻を作ってみました。
普通のソーセージよりスモークソーセージを使うとけっこう美味しい。
上にブラウンシュガーを乗っけて焼くと、塩かげんと甘さが絶妙にマッチしてさらに美味しくなります。

【材料】

  • ミニ スモーク ソーセージ
  • 薄切りベーコン(3等分に切る)
  • ブラウンシュガー
  • 爪楊枝


【作り方】

  1. ソーセージを3等分に切ったベーコンで巻いて、切り口を下にして爪楊枝で止める。
  2. 上にブラウンシュガーを指でくっつける。
  3. ベーコンの油が下に落ちるようにベーキングパンの上に網を置いて、その上にソーセージを並べる。
  4. 摂氏160〜165度(華氏325度)のオーブンで30〜35分焼く。

2013年6月8日土曜日

フェアファックス フェスティバル 2013


えっらい急ですが、イベントのお知らせ。
フェアファックス(Fairfax)で今年もフェアファックス フェスティバルが開催されます。

★フェスティバルのオフィシャル サイトは→こちら
★日程:6月8日(土)&9日(日)
★時間:11 am〜6 pm
★パレード:6月8日(土)10 am〜

このフェスティバルの目玉はなんといってもワイン&ビール テイスティングです。40以上のオーガニック ワイナリーやビール醸造所から出店されます。ベイエリアでは規模の大きなテイスティング イベントの一つです。
 
 ワイン テイスティング2日間:$30、日曜日のみ:$25
 ビール:各$5

★このチケットを午後3時までに持って行くと、二人分のチケットが一人分の料金で購入できます→2 for 1 Wine Tasting Coupon

ワインやビールだけでなく、チーズとかチョコレートとかですね、マリン カウンティのグルメ店がブースを出すので行ってみる価値はありますよ。サンフランシスコのフェリー ビルディングにもお店を出しているチーズ屋さんも来ます。

★どんなお店やワイナリーが出るのか詳細はこちら

★ダウンタウンにある公園ではコンサートもあります→スケジュール
うちの長男も高校のジャズ バンドで出演予定。



2013年6月7日金曜日

サン アンセルモ アート&ワイン フェスティバル

今年もサンアンセルモのダウンタウンでアート&ワイン フェスティバルが開催されます。

6月22日(土)&24日(日):10 am〜6 pm
200以上のブースが出店されます。
地元のレストランのブースや、アーティストのブース、もちろんワイナリーのブースも。
ステージではコンサート、キッズコーナーもあって、子供から大人まで一日中楽しめます。
6月19日にジョージ・ルーカスが町に寄付した土地に造られた公園がオープンするので、ヨーダとインディー・ジョーンズのブロンズ像を見に行きましょう。
San Anselmo Parkより

2013年6月6日木曜日

ベイ モデル ビジター センター@サウサリート

日曜日、天気がいいんで次男と二人、サウサリートへ出かけました。ダウンタウンはさすがに歩道から溢れるほどの観光客で、運転が怖かったです川 ̄ー ̄;A"

この日、アメリカ陸軍工兵隊 ベイ モデル ビジター センター(United States Army Corps of Engineers, The Bay Model Visitor Centerという施設に行ってみましたサイトは→こちら
USACEのロゴ
ウィキペディアによるとアメリカ陸軍工兵隊というのは、以下のようなエンジニアリングを行うアメリカ合衆国政府の機関なんだそうです。
  • ダムなど土木工事プロジェクトの計画、設計、施工および運転
  • アメリカ陸軍とアメリカ空軍の軍事施設の設計と施工監理
  • 他の国防部局など連邦政府の施設の設計と施工監理の支援
  • 放射能汚染地域の管理・除染 (FUSRAP)
本部はワシントンD.C.にあります。このUSACEの歴史は長く、1775年のアメリカ独立戦争時で、創設後、初の任務はボストン市郊外のバンカーヒルの防御線を造ること。その当時、技術者の大半はフランス人だったそうです。1802年工兵隊はニューヨーク州ウエストポイントに駐在し、アメリカで最初の陸軍士官学校を設立します。

このサウサリートにあるアメリカ陸軍工兵隊 ベイ モデルは主にサンフランシスコ湾とベイエリア周辺の湿地帯の治水事業を行う為に1957年に建てられたんだそうです。


受付で館内のマップを貸してくれます。音声ガイドも貸してくれるみたいです。日本語もあるらしい.....。私は帰る時にそんなんがあることに気づいて、惜しいことをしました。

さて、展示室に入ると、サンフランシスコ湾周辺の水についてのいろいろなパネルや模型があります。
シャスタ山の雪解け水は地下水となり川を流れ、サクラメントを通り、サンフランシスコ湾北東側のサスーン湾に流れ出ているので、このあたりは汽水(Brackish water)域になっているそうです。その周辺水域の生物や環境管理など、けっこう興味深い内容の展示になっています。
※写真をクリックすると大きくなります
A地点:サスーン湾(Suisun Bay)
パネルや模型を興味深く読んだりいじったりしながら通路を抜けると、目の前の光景にかなり驚きます。サンフランシスコ ベイエリアの模型が建物の中に広がっています。
よくもまぁ、こんなでかい模型作るよなぁと.....。

サクラメント、サンフランシスコ湾とその周辺水域や湿地帯の環境保護や治水管理を行うために、実際のベイエリアの縮小モデルを作って、川からの水の流れとか、潮流の研究とか、サンフランシスコ湾周辺でオイルタンカー事故で重油が流出した場合、風向きや潮流によって湾内にどのように流れ出した重油が広がるかというシュミレーションをやったりとかしていたわけです。ホントこのモデルの規模には驚きました。
と言うか、これを眺めながら私が考えていたことと言えば、ここでゴジラとかウルトラマンの特撮ができるよなぁ〜ってことかな.....川 ̄ー ̄;A"


出口付近には博物館のようなスペースがあります。現在この場所はアメリカ陸軍工兵隊 ベイ モデル ビジター センターになっていますが、第二次世界大戦中の1942年〜1945年まで、この場所にはマリンシップ社(Marinship Corporation)という軍需造船所がありました。その様子を写した写真パネルや作業に使用された道具類、この工場で造られた船の模型などが展示されています。
この場所は元々はノースウエスタン パシフィク鉄道(Northwestern Pacific Railroad)の修理工場があった場所で、その跡地に造船所ができたわけです。

とにかく大急ぎで船を造れとの政府からの命令でできた造船所で、20,000人もの人が3交代制で24時間働いて、13日に一隻のペースで造っていたそうです。で、3年で15の貨物船、78のタンカー、併せて93隻もの船を造ったんだそうです。すごいマンパワーです。
壁に展示してある写真パネルを見てると、真珠湾攻撃の写真と説明から始まり、最後は広島と長崎に原爆を落として日本が降伏して戦争が終わった.....って書かれてあったのを読んで、あまりに簡単な書きように、一気に気分が悪くなってしまいました川 ̄ー ̄;A" 
次男が『お母さん、これ読まない方がいいよ』という忠告を聞かず読んだわけですが...。

さて、話は戻りますが、この軍需造船所の給料はとても良かったそうで、全米から人が集まって、75,000人以上もの人口にふくれあがったそうです。で、住宅やら店やら学校やら教会やら生活に必要な町をつくらにゃいかんということでできたのが、サウサリートの隣りのマリン シティ(Marin City)です。

終戦後も全米から集まった労働者達はこのマリン シティに残留し現在に至っております。で、マリン カウンティの中ではちょっと、いやかなり異色な雰囲気の町.....って感じかな...。




広い施設の中を見学してちょっと歩き疲れ....。近くにマーケットがあったんで、サンドイッチとスープを買って、せっかくサウサリートだし....ということで、マリン ヘッドランズまでドライブして展望台でランチ。やっぱり観光客が多かったです。


アメリカ陸軍工兵隊 ベイ モデル ビジター センター
United States Army Corps of Engineers, The Bay Model Visitor Center
入場無料(パーキング無料)
2100 Bridgeway Boulevard
Sausalito, CA 94965
詳細は→こちら