2013年12月4日水曜日

Ponsford's Place ベーカリー@サンラファエル

サンラファエルにPonsford's Placeというベーカーリーがあります。

知る人ぞ知るベーカリーです。

サンラファエルのダウンタウンの外れにある住宅街の中にあるんで、

あんなところにベーカリーがあるなんて全く気づきません。
さて、ベーカーであるクレイグ・ポンスフォードさんは1996年にパリで開催された

パンのワールドカップと言われているCoupe du Monde de la Boulangerie

金賞をとったお方です。

もうここまで聞いたら、パン好きの人なら絶対に行ってみたいベーカリーですよね。

その上、このコンペティションで審判やチームUSAのコーチもやっていたと聞いたら、

なおさら行ってみたいベーカリーですよね。
でも、ナパのセントヘレナにある、

かの有名なCulinary Institute of American教えてるってことで、

毎日開店しているわけではありません。

そう、金曜日と土曜日だけ。

もう絶対に行ってみないといけないベーカリーでしょ。

さて、感謝祭ホリデーの最中、ダンナと次男を連れて行ってきました。

左から、チョコレートクロワッサン、ダイヤモンズ(レモンカスタードとベリー)、

ストロベリー&アップル トリート。
私は真ん中のダイヤモンドというレモンカスタードを頂きました。

だいたいペイストリー系とうかデニッシュ系は苦手なんです。

甘すぎたり、酸っぱすぎたり、ベトベトしていたり、

しっとりしすぎていたり、パリパリすぎてたり....。

でもここのは今まで食べた中で最高に美味しかった。

これなら食べられます。というか食べたい。

感動のお味でした。

ストロベリー&アップルを食べていた次男が私のをひとかじりして

帰りにレモンカスタードを買ってました(笑)。

味もそうですが、ひとつ$3.5というお値段にもびっくり。

そ〜んな有名なお店でこ〜んなに美味しいのに、$3.5でいいんですか?
甘いものばかりではなく、トマトとほうれん草入りのパイとか、

もちろんいろいろなパンも置いてます。

ここのパンは100%ホールウィートだそうです。

パンの工房も兼ねているせいか、店内は暑いです。

テーブルが2つあって、7〜8人くらいなら店内で、入れたてのコーヒーと一緒に

パンを頂くことができます。

私たちが食べている間、それはそれはたくさんの家族連れやカップルが

買いにきていました。

当然のことながらかなりの人気です。

5時間$600のベーキング クラスもあるそうです。

あのCIAの先生ですからね、習ってみたいですよねぇ。

Ponsford's Place
117 Shaver St. San Rafael, CA
金曜日:午前8時〜午後6時
土曜日:午前8時〜午後4時
Bakery Pageで開店日と時間を確認してから行きましょう。
Facebookでどのパンがいつごろお店に並びそうか確認できます。


マウントタムです
かなり励みになってます(笑)
クリックありがとう!
にほんブログ村
<span style=

こっちもよろしく!

2 件のコメント:

  1. これは絶対に行かなくちゃ!(^_^) 楽しみが増えました~★

    返信削除
    返信
    1. Emiさん
      こめんとありがとう。
      このベーカリーはMust Goです。

      削除