2013年9月8日日曜日

中井智弥 二十五弦箏コンサート

二十五弦箏奏者で作曲家の中井智弥さんがコンサートを開きます。
去年は会場のレストランがいっぱいになるほどだったそうです。


今年も鑑賞は無料ですが、会場はレストランなので、お食事をしてくださいね。 
コンサート日程
9月12日(木)7:30 pm  山昌レストラン(YamaSho Restaurant)
9月13日(金)7:30 pm  山昌レストラン
9月14日(土)7:00 pm  Sushi California in Berkeley
9月20日(金)7:30 pm  山昌レストラン
9月21日(土)7:30 pm  山昌レストラン

山昌レストラン(YamaSho Restaurant)→ウェブサイト
1161 Post St. San Francisco
 (415) 346-2222

Sushi Californiaウェブサイト
2033 Martin Luther King Jr Way  Berkeley
(510) 548-0737

中井智弥のオフィシャルサイト

CDの試聴ができます→こちら

中井智弥の経歴
三重県津市出身。
箏・三絃・二十五絃箏演奏家。作曲家。
六歳より箏、十二歳より三絃を始める。
東京芸術大学音楽学部邦楽科卒業。
古典的な箏、地唄三味線の研鑽を積む。

一方、音域の広い二十五絃箏を駆使し、箏の持つ可能性と芸術性を追求している。
その圧倒的テクニックとダイナミックかつ繊細な音楽表現は、
人の心を惹き付ける魅力がある。
自らが作曲・編曲する作品は、オリジナリティに溢れ、
伝統とモダンをミックスしたスタイルを確立している。
日本の古典文学、伝統芸能の能、世界の神話などを題材にし、
心地よくもエモーショナルな作品を創作している。
箏の世界では数少ない男性プレーヤーである。

中井智弥は2012年9月に下鴨神社での世界遺産コンサートコンサートに参加演奏し雅楽演奏家 東儀秀樹 、人形作家/人形操作師 辻村寿三郎テノール歌手 ジョン・健・ヌッツォ、瀬戸内寂聴、と同じ舞台に立ち、その東儀秀樹氏から 「これからの邦楽を担う箏奏者の「中井智弥」!彼の二十五絃箏はスゴい。テクニックも素晴らしく安定感がありながら、とてもダイナミック、ドラマチック!(中略) 楽しみな演奏家発見!」 

0 件のコメント:

コメントを投稿