2013年5月24日金曜日

しっとりもちもちパンケーキ

今、日本ではパンケーキが流行っているそうですね。雑誌を見てびっくりしました。例により、また ”アメリカで人気の!” ですよ。日本の雑誌やテレビで ”アメリカで人気の” というのを見るたびに、こっちに住んでいる日本人は、アメリカのどこで流行ってるんだろう....といつも????なわけです。今度からアメリカのどこで流行っているかちゃんと書いて下さいね、雑誌社の方....。

それにしても、生クリームやフルーツなどがこんもりと盛られているとはいえ、パンケーキに2,000円も払うんですか? それとも私の金銭感覚が、すっかり普通のアメリカ人になってしまったのでしょうか....。

ということで、久々に息子達の朝食にアメリカン スタイルのパンケーキを焼いてみました。日本で子供のころから食べ慣れているホットケーキは、どちらかというとふっくらパサパサ。こっちのパンケーキはペラペラで薄いけど、しっとりもちもち。

【材料】
例によってアメリカ流、粉類はグラムではなくカップです。ちなみにアメリカの計量カップは250mlです。これでどれぐらいできるかというとですね、上の写真は直径15cmほどのパンケーキが5まいです。これが4人分作れます(笑)。
  1. 小麦粉:2カップ
  2. ベーキングパウダー:小さじ2
  3. ベーキングソーダ:小さじ1
  4. 塩:小さじ1/2
  5. 砂糖:大さじ3
  6. 卵:2ヶ
  7. バターミルク:3カップ
  8. 溶かしバター:大さじ4
  9. メープルシロップ&バター

さて、このアメリカン スタイルのパンケーキのしっとりもちもちの理由は、たぶんバターミルクなんだろうなぁと思います。バターミルクってなんだろうという方のために→こちら

上の写真、クローバーの脂肪1%のバターミルク1リットル入りで$1.78でした。
容器にCulturedと書かれていますが、このバターミルクは培養バターミルクってことです。クローバーというブランドは前にこのブログでも紹介しましたね→こちら

ところで、日本ではバターミルクは売られてませんよね。自分で作るしかない...。でも粉末のバターミルクが販売されているそうです。でも高い....、だから日本のパンケーキは高いのか...(笑)。
よつ葉北海道バターミルクパウダー(1kg)

【作り方】
1〜8を全部まぜて焼くだけ。

バターをぬって、メープルシロップをかけて、粉砂糖をふりかけて....。
ブルーベリーを生地に混ぜたり、上にぬるバターにオレンジ ゼストを加えたり、いろいろトッピングしたり、粉砂糖をふりかけたりと、気が向いたらいろいろやりましょう。
本当にしっとりもちもちでおいしいです。


マウントタムです
かなり励みになってます(笑)
クリックありがとう!
にほんブログ村
<span style=

こっちもよろしく!

0 件のコメント:

コメントを投稿