2013年3月23日土曜日

ノー キャッシュ@ゴールデンゲートブリッジ

ゴールデンゲートブリッジを車で渡る際、マリン カウンティー側から渡るときのみ、料金所(Toll Plaza)で通行料を支払います。キャッシュなら$6、日本のETCにあたる、Fas Trakなら$5。

朝の通勤でマリン カウンティ側からこのゴールデンゲートブリッジを渡る車の86%がFas Trakを使っているらしいのですが、通勤組の残りの14%に加え、定期的にサンフランシスコへ行くことがない人達はやはりキャッシュで支払っている人が多いわけですね。

料金所(Toll Plaza)は11レーンありますが、マリン カウンティからサンフランシスコ方面へ通行できるのはそのうちの8レーン。そしてその8レーン中、Fas Trak専用が3レーンなんで、マリン カウンティ側の料金所が毎朝通勤ラッシュの時とか週末の夕方とかすごく混むわけです。
ちなみに、私は毎週土曜日にはサンフランシスコへ行くし、時にはぐるりとサンフランシスコ湾のブリッジを3つとも渡る事もあるんでFas Trakを持っています。

で、ついにと言うか、とうとうと言うか、3月27日からゴールデンゲートブリッジの料金所はキャッシュでの通行料の支払いをやめます

これで料金所で停車する車のために混雑することなくスイスイと通過できると思うとうれしい限りです。

じゃぁ、今までキャッシュで支払っていた人達やレンタカーの人はどうすればいいのかということですが、オプションは4つ
1)Fas Trak口座の開設:$5 ま、一番いい方法ですね。通行料も正規料金の$6より$1安いし。オンラインでクレジットカード登録したら簡単にできます。初回デポジットは$25。

2)ナンバープレート口座の開設:$6 クレジットカードとライセンスナンバーを登録して口座を開設。車が通ったら写真が自動的に撮られているんで自動的にカードに請求されます。

3)1回のみの支払い(One-time payment):$6 ゴールデンゲートブリッジ通行の30日前から通行の48時間後まで、インターネット、電話、通行料支払機での都度払いができます。
※通行料支払機:サンフランシスコとマリン カウンティあわせて150カ所に設置されるそうです。たぶんコンビニのようなお店のレジの横とか....。

4)通行料の請求書を送ってもらう:$6 車が通ったら写真が自動的に撮られているので、車両登録されている住所に請求書が郵送されます。請求書が送られて来たら21日以内に支払わないと罰金らしいです。

朝夕のカープール 割引きの時間帯は2番のトールレーン(Toll lane)がカープール用のレーンになるそうです。

詳細は→こちら

そのうち、サンフランシスコ湾の橋は全部こうなるんでしょうかね。
Fas Trakをまだ持ってない方、この際、持っときましょう。

マウントタムです
かなり励みになってます(笑)
クリックありがとう!
にほんブログ村
<span style=

こっちもよろしく!

0 件のコメント:

コメントを投稿