2013年3月11日月曜日

3.11:Surviving Japan 上映 in SF

東日本大震災が起こってから3月11日でまる2年になります。
その3月11日(月)に 3.11:Surviving Japan という福島の原発事故のドキュメンタリー映画が世界同時公開されます。
サイトは→こちら

サイトから予告編を見ることができますが、YouTubeにアップされていたのでどうぞ。

サンフランシスコ ベイエリアでの上映は
AMC Theater
午後7:30から上映:チケット$12
1000 Van Ness Ave, San Francisco, CA
3月4日(月)パシフィックタイムの午前12時までに42枚以上のチケットが売れたのでキャンセルにはならず....よかった。オレゴンはキャンセルになったらしい....。

サンフランシスコ ベイエリアにお住まいの方!!ぜひ観に行きましょう。
チケットはサイトの右下から購入できますこちら

日本在住のみなさん、Gayoが無料配信しているようです→こちら

5 件のコメント:

  1. お久しぶりです。うよっしぃです。
    海外でこんなドキュメンタリー映画が上映されるなんて知りませんでした。
    日本でも、数日前から、あの大震災を振り返るドキュメンタリーや検証番組が沢山放映されています。
    当時は生々し過ぎて放送できなかった映像、混乱の中で整理ができなかった膨大な情報。それらが、2年経ってようやく振り返られるようになったんだな、と感じます。
    今後くるであろう災害への心構えと対策を準備するために。
    (それでも、地震や津波のシーンが流れる時には「具合が悪くなる人は見ないで。特に子供は気をつけて」と注意書きが流れます。)

    でも、きっとこのドキュメンタリー映画で語られる内容は、日本国内では放映されないんじゃないかな、と思いました。
    YouTubeの予告をみただけですけども。
    私も本編を観たいです。(英語の部分は辛いですが;)

    最後の、「福島の子供を救うには、国際世論しかない」という言葉が胸に刺さりました。
    情けない話ですが、国内では、あまりにも歯がゆい事が多過ぎます。
    政府の対応も、その政府を選んだ国民の意識も。

    どうか、一人でも多くの人がこのドキュメンタリー映画を観てくださいますように。

    返信削除
    返信
    1. うよっしぃさん
      ご無沙汰です。あれから2年が経つのですね。
      日本では上映されないのでしょうかね。世界同時上映だと聞いているんですが。

      削除
  2. テレビや新聞などでは、国内での上映はおろか、その映画の存在や世界同時上映される事すら全く告知されていません。
    ひょっとして私が知らないだけかな?と思って邦題を調べてネットで検索してみましたが、上映される(された)という情報はヒットしませんでした。
    そのかわり、WEBの無料動画で観られるところを見つけました。
    今はもう深夜なので、日を改めて観てみようと思います。

    返信削除
  3. 去年、日本に帰ったとき、福島の放射能地区にいき、動物たちのレスキューグループに参加してきました。 アメリカ人の主人とともにかなりへこんでかえってきました。。
    なんともいえない。。言葉にならない。。

    実家の大阪では何事もなかったように暮らしてる家族に腹立たしくおもったり。

    私のお友達の家族もこの津波で亡くなり、こちらの親友、岩手出身の方の家族、家もなくなり、遺体もわからないままだそうです。

    この映画。。わたしもまったくしりませんでした。。
    いつかみてみますね。
    情報ありがとう。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      この映画は日本ではひた隠しにされている現実ですね。

      削除