2013年3月12日火曜日

東日本大震災 被災地のためのファンドレイズ

3月11日東日本大震災から2年。ここサンフランシスコ ベイエリアでもあちこちで、いろいろなイベントが開かれたようです。

3月10日(日)にはフェアファックス(Fairfax)のギャラリーでファンドレイズのためのコンサートが開かれました。
絵画の展示、詩の朗読そしてコンサート。日本人ミュージシャン、サックス奏者のMasaru Koga氏の演奏だったそうで.....。
このギャラリーは昨年も東日本大震災のファンドレイズをし、約5,000ドルの寄付金を集めて寄付したそうです。

elsewhere Gallery
1823 Sir Francis Drake Blvd.
Fairfax, CA. 94930
(415)747-8696



この2年間、ベイエリアのあちこちの高校でも東北からの高校生の数週間の短期留学を受け入れているところがあって、週末のホストファミリーをしたという話を耳にします。
ありがたいですね。

さて、昨年の夏にうちの長男も3週間のプログラム期間中メンターボランティアとして参加した Tomodachi Softbank Leadership Program
(ともだち ソフトバンク リーダーシップ プログラム)ですが、昨年の模様がYouTubeにアップされていたんで....、英語ですが。


今年も東北の100名の高校生がUCバークレーでリーダーシップ プログラムに参加するのだそうです。
さて、このTomodachiって何?という方のために、サイト→こちら
このTomodachiの背景は→こちら

昨年から、このTomodachiと日本の企業の後援でアメリカの大学での3週間のリーダーシップ プログラムが始まったわけですが、その企業はソフトバンク日本コカ・コーラでした。その後、企業の参加が増えてきているみたいですね。


【今年の応募の詳細】
Tomodachi ソフトバンク リーダーシップ プログラム →こちら
Tomodachi 日本コカ・コーラ リーダーシップ プログラムこちら

先日、ある日本のTV番組を見ていたら、ロート製薬カゴメカルビーが、みちのく基金 というのを昨年設立したんだそうです。震災で親を亡くした子供達の高校卒業後の進学のために奨学金を出すのだそうです。奨学金ですから返済は一切ありません。

なんかこういう話を見たり聞いたりすると渋沢栄一を思い浮かべますよね.....。

0 件のコメント:

コメントを投稿