2012年10月30日火曜日

ベイエリアNo.1の地中海料理レストラン

サンアンセルモ(San Anselmo)にあるInsalataにランチに行ってきました。
ウエブサイトは→こちら
Mill Valley Patchより
このレストランはサンフランシスコ ベイエリアで一番のMediterranean food(地中海料理)のレストランだそうです。

でもって、つい最近、ミシュラン ガイドが発表したBib Gourmand(ビブ グルマン) 部門2013 サンフランシスコ ベイエリア&ワインカントリー レストランにも選ばれました→こちら

さて、この日頂いたのは
タラモサラサとピタパン、秋のサラダ(フェンネル、ぶどう、エンダイヴ、オリーブ、ペコリーナチーズ)
あわびと舞茸のパスタ
アップルケーキとキャラメルソース
どれもこれも、美味でございました。お料理の説明できません!食べに行って下さい(笑)。
ランチはこの雰囲気でこのお料理にもかかわらず、リーズナブルなお値段です。

テイクアウト→こちら
ケータリング→こちら

イースターと母の日にはビュッフェ スタイルのブランチをやっています。すごい人気で要予約です。一人$40〜50くらいだったような....。ブランチで$50!!と思いますが、けっこうな品数のお料理のうえにおいしいので、安いと思えるから不思議.....。

ちなみに、ここに行くときは、ちょっとだけおしゃれをしていった方が、居心地がいいかも....。

Insalata's
120 Sir Francis Drake Blvd. San Anselmo, CA 94960
(415)457-7000

Lunch:月〜土 11:30〜2:30 / 日 11:00〜2:30
Dinner:日〜木 5:30〜9:00 / 金・土 5:30〜10:00
Take Out:月〜土 11:00〜7:30

2012年10月28日日曜日

サン バレー マーケットin サン ラファエル

サンラファエル(San Rafael)アンディーズ サンバレーマーケット(Andy's Sun Valley Market)というこじんまりとしたスーパーマーケットがあります。
こだわった商品を扱っていて、ちょっとだけ高級って感じかなぁ。
表にはテラスがあって、コーヒーを飲んだり、デリーで買ったサンドイッチやサラダを食べたりと憩いの場になっています。

実はこのマーケットは結構古いらしいです。↓こんな感じのマーケットでした。
Sun Valley Marketといって、昔は子供達も学校帰りにアイスクリームを買いに行ったり、大きくなったらここでアルバイトをしたりといった地元に根付いたマーケットだったそうです。ところが7〜8年前にオーナーが代わり、それまでは普段の食料品を扱うマーケットだったのが、酒類やタバコ類を扱うお店になり、地元の人達も買い物に行かなくなってしまいました。そして経営不振で2009年に閉店してしまいました。
ところが、サンラファエルのAndy's Local MarketのオーナーのAndy Bachichさんが2010年6月に$500,000で購入して、$2ミリオンかけてリモデルをして2011年9月にオープンしました。で、スーパーの名前の頭に、新しいオーナーの名前のAndy'sがつきました。
外見も内装もおしゃれになりました。新しいオーナーになり、また新鮮な食料品を扱うマーケットになりました。
また憩いの場が戻ってきたということで、地元の人達は喜んでいるそうです。

Andy's Sun Valley Market
月〜日:7am〜8pm
(415)456-5731
2202 5th Avenue, San Rafael, CA. 94901

2012年10月26日金曜日

この絶景を見るべし@Marin Headlands その2

Marin Headlands

その1では、ヘッドランズの入り口から一番高い展望台Hawk Hillまでご紹介しました。さてここでは、Hawk Hillから下って行く所からのご紹介です。

★地図は→こちら
★Golden Gate National Recreation Area(National Park Service)→こちら
★Marin Headlands Visitor Center→こちら(上の地図のA地点)



5)ゴールデンゲートブリッジの所から上がってきたこのConzelman Rd.は対面通行なんですが、Hawk Hillから先は一方通行になっています。結構急な下り道なので制限速度は15マイル。そこを30マイルくらいで走るとですね、海に向かって突っ込んで行くジェットコースターに乗っている気分が味わえてスリル満点です(笑)。

この急な下り道の途中の左手に駐車場があり、そこから海へ向かって下りるトレイルがあります。ボールを持って犬と歩いている人がいたんで、たぶんビーチがあるんではないかと.....。トイレもあります。


このゴールデンゲートブリッジの北側から始まるConzelman Rd.からの眺めはまさに、Breathtaking views ---息をのむほどの景観というやつですね。
サンフランシスコ ベイエリアに来て、ここに来ないと一生後悔しますよ(笑)。

6)Conzelman Rd.をそのまま直進して行くと、右手にYMCAがあって、まだ進むとFort Barryに到着します。ここも要塞跡。この要塞の建物のてっぺんに行ってみましょう。ゴールデンゲートブリッジも見えますが、それよりもぐる〜りと見渡すとあっちこっちにBattery(砲台跡)やらシェルターが点在しているのが見えます。


7)要塞跡横にはトレイルがあって、そこをどんどん、どんどん、およそ800〜900mほど歩いて行くと灯台があります。要塞横のパーキングにはトイレがあります。
Point Bonita Lighthouse(ポイント ボニータ灯台)こちら

8)要塞跡と体力があれば灯台を見たら、Fort Barry Rd.(フォート バリー ロード)を下って進んで行くと、左手にSF-88というミサイル基地があります。フェンスでぐるりと囲まれていて見た感じちょっと物騒です。
ここは令戦時代の1954年、ソビエトの爆撃機への迎撃用につくられたNike missile(ナイキ ミサイル)という地対空ミサイルの基地だったそうで、1974年に閉鎖になりました。毎月第一土曜日に見学できるらしいですけど.....。
ウィキペディアより
あのスニーカーのナイキと同じ名前?と思いますよね。Nikeはギリシャ神話にでてくる勝利の女神の名前です。ナイキは英語読みで、正しい読み方はニケです。

9)Fort Barry Rd.が途中からField Rd.(フィールド ロード)に変わってるんですが、そこをまっすぐ行くと、左手に赤いやねの教会のような建物が見えます。ここはMarin Headlands Visitor Centerなので立ち寄ってみましょう。中はちょっとしたミュージアムになっていて、いろいろなお土産品も売られています。下の地図のA地点。

このビジターセンターの近くには、こんなのがあります。
Marin Headlands Hotel こちら
Headlands Center for the Artsこちら


10)Marin Headlands Visitor Centerをすぎて左折してBunker Rd.に入ります。ここをまっすぐ進んで行くと左手に大きなラグーンが見えます。途中Mitchell Rd.(ミッチェル ロード)に入りさらにまっすぐ行って、広い駐車場に車を停めて、Rodeo Beachに行ってみましょう。とっても広いビーチで気持ちいいですよ。
このビーチにはアシカの群れと見間違えるほど黒いウエットスーツを着たサーファーの群れが結構いるんです。いい波が来るんで人気の場所だそうです。

ビーチの真ん前にはオレンジ色の屋根の建物がたくさん並んでいます。コンフェレンスセンターです → Headlands Institute Conference Center

11)Mitchell Rd.(ミッチェル ロード)を戻り、Bunker Rd.で左折してまっすぐ行くと、The Marin Mammal Center(海洋哺乳動物保護センター)があります→こちら

子供連れのファミリーなら絶対に行ってみましょう。3月頃ならアシカの赤ちゃんを見る事ができます。中庭には、本物そっくりのでっかいゾウアザラシの像が置いてあります。


12)The Marin Mammal Center(海洋哺乳動物保護センター)の後、Bunker Rd.を戻りながら延々と走って行くと、右手にMcCllough Rd.(マカロー ロード)。ここに入ると、一番最初に通った道、Conzelman Rd.につながっています。この道に入らずにまっすぐBunker Rd.を行くと長いトンネルに入ります。
トンネルを抜けて、直進しAlexander Avenueを左折して下って行くと、
Sausalito(サウサリート)のダウンタウンへ行く事ができます。

まぁ、丸一日あれば全部回れます。くれぐれも、お弁当、お水、双眼鏡は忘れずに。サウサリートに辿り着いたら、カフェやレストランはたくさんあるんで休息にはもってこいです。


このマリン ヘッドランズは眺望が良いだけではなく、何千年も前からアメリカン インディアンのCoast Miwok(コースト ミゥオーク)族の居住地でした。また、18世紀からスペインやメキシコの農場もあり、19世紀には軍事基地になり、考古学的にも歴史的にもけっこう重要な場所でもあります。

そして、なんと言っても自然の宝庫です。カリフォルニア自生の植物、野生動物、野鳥、水鳥など、ワイルドライフが保護されており、その恵みを観察することができます。で、どんなのがいるかというと、鹿、マウンテンライオン、ボブキャット、キツネ、コヨーテ、七面鳥、野うさぎ、たぬき、スカンク、ブラックベアー、カワウソ、ペリカン、鷺など。その1で紹介した猛禽類なども。

このあたりはハイキングトレイルもたくさんあるんで、足に自信のある人は挑戦してみて下さい。

★注意:お店がないので、飲み物食べ物を持って行きましょう。そして双眼鏡は必須アイテム。歩きやすい靴で。

【関連記事】

マウントタムです
かなり励みになってます(笑)
クリックありがとう!
にほんブログ村
<span style=

こっちもよろしく!

2012年10月25日木曜日

ミシュランに選ばれたレストラン in マリン

つい先日、かの有名なミシュラン ガイドが発表したBib Gourmand(ビブ グルマン) 部門2013 サンフランシスコ ベイエリア&ワインカントリー ベスト レストランにマリン カウンティのレストランが5つ選ばれました。

Bib Goourmand(ビブ グルマン)って何?ということで、例によりウィキペディア
コストパフォーマンスによる評価。ビブとはミシュラン社のキャラクターである「ムッシュ・ビバンダム」のことである。レストランには1997年、ホテルには2003年から用いられるようになった比較的新しい基準で、それらのコストパフォーマンスを現している。レストランの場合パリ郊外では29ユーロ未満、パリでは35ユーロ未満、アメリカでは40ドル未満でコース二皿とワインまたはデザートの提供、ボンヌ・プティット・ターブル・東京版では5500円以下でのコースやアラカルトの提供が条件となる。ニューヨークシティー2011年版のように星の付いていない店に与えられる場合がほとんどであるが、ビブグルマンを得ることは必ずしも星を得ないことを意味しないとされている。
星付きレストランだけが話題に登りがちなミシュランガイドだが、ガイド編集側は実際のガイド利用者は星付きレストランだけでなくガイド全体のセレクションに興味を持ち購読していると考えており、このためしばしばビブグルマン選定レストランが星付きレストランの発表前に公表される。 
その5つのレストランとは....
Insalata's (サンアンセルモ/San Anselmo)地中海料理
Marinitas(サンアンセルモ/San Anselmo)メキシコ料理
Brick and Bottle(コートマデラ/Corte Madera)カリフォルニア クイジン
Sushi Ran(サウサリート/Sausalito)寿司
Le Garage(サウサリート/Sausalito)フランス料理

ちなみにInsalata'sとMarinitasはオーナーが同じで、同じ通りにあります。
Le Garageはまだ行ったことがないんで、行ってみたいなぁ〜。

2012年10月24日水曜日

この絶景を見るべし@Marin Headlands その1

Marin Headlands

ゴールデンゲートブリッジサンフランシスコ湾太平洋、それにサンフランシスコの街並ランズエンドが一度に見渡せる場所。ゴールデンゲートブリッジを上から、また間近で見ることができるのもここ。
※ランズエンド→こちら
ここへ行かないと、せっかくサンフランシスコ ベイエリアに旅行に来ても半分損してます。
ベイエリアで一番の眺望を楽しむことができるところ

そ〜んないい所がなんとマリン カウンティにあるんですねぇ。
マリン ヘッドランズ(Marin Headlands) です。
※前の記事→こちら
★地図は→こちら
★Golden Gate National Recreation Area(National Park Service)→こちら
★Marin Headlands Visitor Center→こちら(上の地図のA地点)

レンタカーとかツアーとかで絶対に行くべし。

おすすめのコース
1)101 Southから来る場合、ゴールデンゲートブリッジを渡り終えて最初の出口で降りて、まっすぐ進み、Alexander Avenueで左折してSF方面へ進み、ブリッジの反対側へ出ます。そのまま、まっすぐ進むと101 Southへ入って戻ってしまうんで、101に合流する手前の右側にあるConzelman Rd.に入ります。

あとはこのConzelman Rd.をまっすぐ登って行くだけです。途中、何カ所か展望台があるので、その都度、車を停めて眺望を楽しみましょう。

2)最初の展望台はBattery Spencerといって、アメリカ独立戦争のヒーロー、ジョセフ・スペンサー将軍の名前がつけられているそうです。1897年に完成し第二次世界大戦中に閉鎖されました。
このマリン ヘッドランズは古くは米西戦争。そして第一次世界大戦、第二次世界大戦、それから東西冷戦時代に全体が軍事拠点として使われていたので、今でもいたるところに要塞跡やシェルターが残っています。
このBattery Spencer の駐車場のすぐ横のKirby Cove Rd.を下って行くとビーチがあり、その辺りはキャンプ場になっています。この道はゲートが閉められているんで、たぶん予約しないと入れないのではないかと.....。

3)Battery Spencer を後にして、Conzelman Rd.どんどん上に進んで行く訳ですが、展望台がいくつかあるので、車を停めて眺望を楽しみましょう。

そしてどんどん行くと、ロータリーになっています。ぐるっと回って二つ目の道がConzelman Rd.の続きなのでそこをさらに上へ進みます。

4)さて、一番上がHawk Hillです。
パネルがあるのでいろいろと読んでみると、ゴールデン ゲート ブリッジの名前の由来とか書かれております。
ここも要塞跡で、そのトンネルを徒歩で通って反対側に出ると、太平洋が望めます。そこから徒歩で更に上に行くと、マリン ヘッドランズで一番高い展望台。マリン ヘッドランズ スカイラインの真ん中で280mの高さの所にあります。
360度のパノラマの絶景を楽しみましょう。


そしてここは、アメリカの太平洋側では猛禽類の飛行がとてもよく観察できる場所として知られているところです。
猛禽類...どんな鳥かというと、Hawk(ホーク)、Falcon(ファルコン)、Eagle(イーグル)、Vulture(ヴァルチャー)、Kite(カイト)、Harrier(ハリヤー)、Osprey(オスプレイ)など、どれもエアフォースのメンバーというか....戦闘機の名前になっているような鳥です。8月〜12月がピークだそうです。
Eagle
 左:Hawk、右:Kite
 左:Falcon、右:Vulture
 左:Osprey、右:Harrier

そういえば、ブルーエンジェルスのエアショーをここで観た時、たくさん飛んでました。この鳥たちのあまりに見事な滑空ぶりに、遠く上空を飛んでいる戦闘機との区別がつかなくって、周囲の観客も、あれ鳥?飛行機?って....。

その2へ続く....

★注意:お店がないので、飲み物食べ物を持って行きましょう。そして双眼鏡は必須アイテム。歩きやすい靴で。


関連記事】
この絶景を見るべし@Marin Headlands その2
この絶景を見るべし@Point Reyes National Seashore

この絶景を見るべし その1@サンフランシスコ
この絶景を見るべし その2@サンフランシスコ
この絶景を見るべし その3@サンフランシスコ

2012年10月22日月曜日

ピッツァリーナ@ピザ&ワイン バー


10月初め、サンアンセルモ(San Anselmo)ピッツァリーナ(Pizzalina)というピザ&ワイン バーがオープンしたんで行ってきました。
外装も内装もシンプルでおしゃれです。子連れファミリーというより大人の場所ですね。
石釜で焼くナポリタン ピザは生地が薄くてパリッとしていて美味しいです。

メニューは→こちら
周囲を見回すと、ワインとアペタイザーを頂きながらおしゃべりを楽しみ、ピザが焼き上がるのを待つって感じですね。
この日注文したのは、いちぢく、ベーコン、ポイントレイズのブルーチーズのピザ。
いちぢくの甘味とベーコンとブルーチーズの塩味が絶妙なコンビネーション。おいしかったです。生地が薄いので、お腹がすいている時は1枚ぺろりといけそうです。
 

Pizzalina
日〜木:11am〜9pm
金・土:11am〜10pm
914 Sir Francis Drake Boulevard San Anselmo, CA 94960
415-256-9780
フリーWiFi