2012年8月31日金曜日

アメリカズ カップ始まる

ンフランシスコ湾で開催される第34回アメリカズ カップですが、すでに始まっております。本戦というかファイナルは2013年ですが、こないだの8月21日〜26日、ファイナルでのボートより小さいサイズの45フィートでのプレ シーズン レースのようなワールド シリーズ戦が開催されました。
サイトは→こちら

ゴールデンゲートブリッジの上とかマリーナ周辺とか、それでなくても観光客でごった返しているピア39周辺はすごい人。

でも、今回のこの混み具合はちょっと許せるかも。
だって世界中からかっこいい人々が集まってるし....(笑)。


8月26日(日)のレースの模様は↓こちら

7レース行われての合計点はアメリカのオラクルチームが第1位。韓国チームが第3位。中国チームは第11位。日本は出てないわけ?

イベント スケジュール
★アメリカズ カップ ワールド シリーズ2012〜2013
 ・2012年8月21日〜26日 サンフランシスコ 45フィート
 ・2012年10月2日〜7日 サンフランシスコ 45フィート
  このレースはフリート ウィークと重なります。
  フリート ウィークって何だ?→こちら
 ・2013年4月16日〜21日 ヴェニス(イタリア) 
 ・2013年5月14日〜19日 ナポリ(イタリア)

★ルイ ヴィトン カップ
 ・2013年6月4〜9月1日 サンフランシスコ 75フィート

★アメリカズ カップ ファイナル
 ・2013年9月7日〜22日 サンフランシスコ 72フィート

アメリカズカップに関わりたいという方!ボランティアの募集があります→こちら
世界的イベントです。レースだけでなく、周辺でもコンサートなど他のイベントも結構やってるようです。ベイエリア周辺の方、是非見に行きましょう。

【関連記事】
アメリカズカップ
アメリカズカップ@続報

2012年8月30日木曜日

とろけたミルキーウェイ

ミルキーウェイってチョコがあります。キャラメルとチョコレートヌガーがミルクチョコでコーティングされているとぉ〜っても甘い、たぶん日本に住んでる日本人にはとても食べられないような甘さです(笑)。ダークチョコ版もありますが....。

私、時々これを無性に食べたくなるのです。たぶん疲れてるんだろうなぁ(笑)。
で、日本に帰る時、サンフランシスコ空港の売店でこれと雑誌を買い込み、搭乗時間になるのを待ちながら食べておりました。でも1ヶ全部一気に食べるのはもったいない(笑)って、半分だけ食べて残りをバックにしまい込みました。

そして羽田新国際空港に到着。JALシティホテルで一泊。翌日、羽田空港の国内線で待っている間、あっ!そういえば、ミルキーウェイが半分残ってるんだったと思ってバッグの中をのぞいてみたら、悲劇が.....。

アメーバ状にとろけてぺったんこになったミルキーウェイの半分を発見....(T_T)
やっぱり日本って暑いんだなぁ〜。

2012年8月29日水曜日

日本からの帰り

4週間の日本滞在を終えアメリカに帰ってきました。今回は岡山空港から大韓航空を利用して韓国の仁川国際空港へ飛んで、そこからサンフランシスコへ。
仁川国際空港
いつもなら成田からですね。岡山空港→羽田空港へ飛んで→リムジンバスで成田空港へ移動。まぁ大変ですよ。でも日本からアメリカへ帰る時はまだ楽な移動です。
問題はサンフランシスコから成田へ到着した時ですね。乗継ぎの国内線には間に合う時間ですが、長時間のフライトの後でぐったりしている小さい子供達を連れて、荷物を持って、リムジンバスに乗って羽田空港に移動してそこからまた国内線に乗るような強行軍はさすがに厳しいです。成田にあるホテルに一泊していました。一人旅ならすいすいできるんですがね。

ところが一昨年、羽田新国際空港がオープンしてJALのサンフランシスコ便が就航したってことで、この4月に帰国した際に利用したんですが、これがまた二度と使いたくないと思うほど不便でした。
羽田ー成田間の移動の手間が省けると喜んだんですが、ちっともそんなことはなかったわけです。ちょっとがっかり。

まず、サンフランシスコから羽田新国際空港へ到着するのは夜10時30分ころ。もう国内線の乗継ぎはないわけで、地方へ行く人は羽田周辺ホテルで一泊するしかないのです。空港内に一夜をすごせる場所も無しです。で、翌朝、空港へまたでかけて国内線に乗って移動。

アメリカへ帰る時は、地方空港→羽田空港へ飛んで→バスで国際線へ移動まではまぁそんなに不便ではありませんが、JALのサンフランシスコ便は夜中の12時5分。眠たいのをこらえて時間待ちするのは苦痛ですね。空港内は超退屈だし羽田新国際空港内にはおしゃれなお店はいっぱいありますが、どれも高い。そして時間待ちするのにゆっくりくつろげる無料ラウンジすら無い状態です。あれはだめですね。あれじゃぁハブ空港には絶対なり得ませんね。
仁川国際空港でのイベント

で、今回は大韓航空岡山空港→韓国の仁川国際空港へ飛び、そこで5時間待ちして、サンフランシスコへ飛んだ訳です。これが最高によかった
岡山空港から羽田空港までのJAL便やANA便は1時間15分のフライトでドリンクサービスがあるだけ。それにひきかえ、大韓航空の岡山空港から韓国の仁川国際空港までは1時間25分のフライトで、なんと寿司+味噌汁セットのサービス。どっちがいいと思う?

で、羽田に到着したら国際線までバスで移動しないと行けない。成田に行くんだったら3,000円払ってリムジンバスに長時間乗らないといけない。仁川国際空港は乗継ぎ通路を通ってエスカレーターで上の階に行くだけ。ものの5分ほど。

仁川国際空港での5時間の時間はちっとも苦痛ではありませんでした。それはなぜか、まず何がすごいって、いきなりつながるフリーWiFi。飛行機降りたとたんにつながります。羽田や成田のようにあっちにアクセスしてこっちにアクセスしてメルアド登録して....しかも遅くて使えないフリーWiFiもどきではないのです。

そして、ターミナル内を王朝装束の行列が練り歩き、記念撮影のサービス。カルチャーセンターでは、無料で韓国の伝統工芸体験ができます。また生演奏のラウンジあり、休憩や仮眠ができる無料のラウンジあり、無料パソコンコーナーあり、無料マッサージチェアーコーナーあり、無料映画シアターあり。もちろん有料のもあります。免税店やレストランもずら〜〜りと並んでいて飽きません。

で、私はというと、しこたま行列を眺めて、おぉ〜〜〜、韓国ドラマを見ているようだぁ〜と感激しながら、カルチャーセンターで拓本の無料体験をし、その後、無料マッサージチェアーで全身マッサージをしてとってもリラックスして、お腹が空いたんで韓国伝統 薬膳料理の参鶏湯(サンゲタン)をランチに食べ、マッサージのお店を発見したんで20分間のフットマッサージ(2,600円)をしてもらい、寝転べる休息チェアーのようなのがあったんでそこで昼寝をし、あ〜〜〜っというまに5時間の待ち時間を使い切ってしまい、後ろ髪を引かれる思いで飛行機に搭乗しました(笑)。


5時間待ちの心配は不要でした。プチ海外旅行ができたみたいですっごい得した気分が味わえました。空港内は円でもドルでもウォンでも何でも使えます。もっと長い待ち時間の乗継ぎ客用の市内観光ツアーまでありましたよ。
さすがハブ空港、世界各国から乗継ぎで待っている人達が退屈しないようにいろいろ工夫されています。
なにもかもが羽田新国際空港とはえっらい違いだ!!
で、サンフランシスコ便に乗ったら、座席の画面横にUSBの差し込み口付き。4月に乗ったJAL便にはこんなの無かった。
画面は日本語、英語、韓国語対応。でも映画はアメリカ便だったんで英語と韓国語だけでしたが....。
離陸して2時間ほどで夕食が出てきました。なんとビビンバわかめスープ、美味しかったです。朝食はお粥でした。大韓航空、サービスいいです。キャビンアテンダントのお兄ちゃんも韓流スターみたいな人がいました(笑)。

10時間30分のフライト中、しばし竹島問題のことは忘れて、リラックスして楽しみました。次回から日本に帰る時は絶対、仁川国際空港乗継ぎだな。

2012年8月27日月曜日

ストリート フォー ピープル in Fairfax


8月26日(日)、マリンの中でもユニークなコミュニティーとして知られているフェアファックス(Fairfax)で Streets for People というイベントがありました。午後12時〜4時までのたった4時間だけダウンタウンの2ブロックの通りを通行止めにした、こじんまりとしたイベントです。今年が第一回目だそうです。

地元による地元民や地元ビジネスのためのイベントですね。地元のお店のブースも出店されていたんですが、地元の高校生バンドにも演奏の場を提供していて、5組のバンドがそれぞれ30分の持ち時間で演奏を披露していました。

また、フェアファックでビジネスをしている、フォトスタジオが路上で無料写真撮影、ヨガ教室が無料路上ヨガレッスン、ダンス教室が無料ダンスレッスンやダンスのショーなどを行っていました。

おもしろいのが今週から新学期が始まった子供達のために自転車屋さんが無料自転車チューンナップや正しい乗り方教室、散髪屋さんが新学期にはすっきりとした髪で学校に行きましょうって(笑)、無料でBakc to School Haircut なんかのサービスをしていました。





日曜日の午後の一時を家族連れやカップルがリラックして楽しめるなかなかいいイベントでした。
これと似たような地元イベントが8月31日(金)にティブロン(Tiburon)で開かれます。
何せティブロンですから、フェアファックスのよりはもっとゴージャスな地元イベントであることは間違いないです(笑)

2012年8月18日土曜日

日本帰国中

久々のブログ更新。7月末から日本に一時帰国中で、なんと3週間も間をあけておりました。ブログを始めてからこんなに長期間も更新しなかったのは始めてで.......。で、久々の更新ですがマリンのことではなく日本のことですけど(笑)。
でわ日記風に....。

いやぁ〜、それにしても参りました。夏に日本に帰ったのは6年振りで、いつから日本の夏はこんなに暑くなったんでしょうか。35度越えばっかりです。湿度もすごいし。私が子供の頃は真夏日でもせいぜい31度くらいでしたよ。それも8月に数日あるだけ。いつから日本は亜熱帯気候になったんだ?と思います。家の中はクーラーがんがん。日中は外出ができません。私なんて、ショートパンツ&タンクトップ&ビーサンでないと外出できません。サングラスと水も持って、日焼け止めを塗りまくりです。なのに、日本人の皆さんはTシャツの重ね着、長袖、ブーツ履いてたり、タイツを履いている強者までいるんです。暑くないんですか?
恐るべし日本に住んでる日本人!!

日本滞在中の日々の楽しみといえば、コンビニですかね(笑)。日本のコンビニはすばらしい。特にスイーツはいいですねぇ。お値段も安くて驚きです。すっかりはまってしまいました。

8月のはじめに納涼祭が近所でありました。500円で団扇に似顔絵を描いてくれるブースがあったんで、息子達の写真を見せて描いてもらいました。いいお土産になります。

市役所に行ったら、ロビーでは戦後67年目の夏を迎え、戦争の悲惨さと平和への願いをテーマにした「平和のための戦争パネル展」が開かれていました。展示品を見て回っていたら、こんなものがありました↓千人針です。これを持っていた人は無事だったんだろうか.....と、なんかしみじみとしてしまいました。

新しいうどん屋ができたって聞いたもので、うどん好きとしては行ってみないと。讃岐うどんのお店でした。だいこんおろし、ねぎ、すだちのぶっかけうどんは最高においしかったです。うどんも太くてこしがあっていいですねぇ。すだちをしぼりながら、我が家の庭のすだちは元気に育っているだろうか.....とちょっと心配しながらも、大盛りの定食をぺろりとたいらげておりました。

スーパーに買い出しに行った時、ケンタッキーフライドチキンを発見。ビスケットとコーラを注文してちょっと休憩。スモールサイズを注文するも、あまりの小ささにミディアムに変えてもらったんですが、飲みながらラージにすべきだったと後悔(笑)。それにしてもメイプルシロップをかけて食べるビスケットが美味しかった。アメリカのKFCに行ってもこれほど美味しくはないだろうなぁ〜と思いながら美味しさを噛み締めておりました。マクドナルなんてアメリカと日本では別の会社かと思うほど違いますからね。

家の中でフリーWiFi気分という記事を書きましたが、これのおかげで、iPhoneを使って、アメリカにいるダンナや息子達とFaceTimeで顔を見ながら手軽に会話を楽しむことができました。息子達と会話をしていると、あれを買って来い、これを買って来いという話ばかりですが(笑)。次男からの注文が漫画本。サンフランシスコの紀伊国屋で買うと1冊420円ほどの漫画本が10ドルくらいしますからね、同じ買うなら日本で買った方がいいわけで。さっそくブックオフで注文。もちろんシリーズでどっさりの大人買いですね(笑)。で、長男の要望はというと、ミルキーと抹茶味のキットカット(笑)。はいはい全部買いましたよ。

日本に帰って来たら食べたいものは果物ですね。日本の果物は美味しいです。私はすいかちぢくが好物なんですが、せっかく夏に帰ってきたんで沢山食べさせてもらいました。それにしても日本のいちぢくは本当にでっかい。アメリカで売られているいちぢくは一口サイズで食べごたえがまったくありません。いつか庭にいちぢくの木を植えたいんですけどね。
趣味が高じて週末だけ蕎麦屋をやっているというお店にも行って来ました。
ここはピザ釜も持っていて、ピザがおいしいのです。そばを食べた後はピザを食べるんです(笑)。この日は35度を超える暑さで、飲み物をサービスしてくれました。
ノンアルコール ビール。ビールのようにぐびぐびと飲んでみました。
美味しかった。

今回はラッキーにもオリンピックのTV観戦が日本でできました。オリンピックを日本で見るのは12年ぶりです。おかげで久々にストレスなくTV観戦ができました。結果は残念でしたが12年ぶりに柔道も見る事ができました(笑)。当然と言えば当然なんですが、アメリカではアメリカがメダル候補になっているような種目しか放送しません。なのでこの12年間はオリンピックのTV放送で日本人選手の活躍をほとんど見る事ができませんでした。その上、オリンピックとコマーシャル、いったいどっちがメインなんだと思うほど、長いコマーシャルがしょっちゅう流れます。見ているだけでストレス。

それにしても、日本の番組はなんでもかんでもバラエティー番組化されていて、タレントたちの会話のやりとりやパフォーマンスがめちゃくちゃうざいですね。日本のTV番組も変わりましたね。特にニュース番組をバラエティー化するのをなんとかしろよと思いますね。

日本滞在もあと少しです。実のところ涼しいベイエリアに戻りたい気分になっております(笑)。

2012年8月1日水曜日

123 ボリナス@ワイン&ビール バー

フェアファックス フェスティバルの日、ダウンタウンを歩いていたら、フェスティバルの初日の6月9日(土)にオープンしたお店を発見。
123 Bolinas(ボリナス)というワイン&ビール バー
ガラス張りのお店で店内を覗くと、インテリアもシンプルでおしゃれです。テーブルやら椅子やらがホワイトオークの温もりを感じるオリジナルのもののようで、かなりのこだわりを感じます。
このバーのインテリアに興味のある方は → こちら
こだわっているのはインテリアだけではなく食材も。マリンオーガニックで名高いマリンのファーマーズマーケットのローカル食材を使用しています。使用しているだけではありませんよ、このレストラン、マリンオーガニックのメンバーです。
お食事メニュー → こちら
ワインもビールもけっこうな種類を揃えています。
ワインメニュー → こちら
ビールメニュー → こちら


ここはアーティストのサポートもしております。店内では作品を展示販売しています。アーティストのみなさん、ご自分の作品の展示をして欲しいなぁと思ったら → こちら


キーワードは、Locally、Seasonal、Artisan
ローカルにこだわり、旬の食材にこだわり、職人の手作りにこだわったバーです。


住所の番地がそのまんまお店の名前になってます(笑)
ここ、かなり流行りそうですよ。


123 BOLINAS
123 BOLINAS STREET, FAIRFAX, CA. 
(415) 488-5123