2012年7月29日日曜日

家の中でフリーWiFi気分

4月に日本に帰って来た時に日本のフリーWiFiの遅れ具合に愕然としたって話をブログに書きましたがこちら ちょっと急用ができてまたもや日本に帰ってきました。今回は、前回カメラとしてしか使い道がなかったiPhoneに加え、iPadも持参。外出先でフリーWiFiが無いのはわかっていたので、せめて家の中だけでもフリーWiFiにしてストレスをなくそうと思って(笑)出発する日の朝、アップル ストアに寄っていいもん買って来ました

Airport Expressっていいます。日本ではAirMac Expressっていうらしいです。
Apple TVに白が出たの?っていうくらい見た目が良く似てます。
家にあるiMacとルーターをこれにつなぐだけで、WiFiネットワークが設定できて、家の中のどこででも、インターネットが使えます。これで私のiPhoneでメールをチェックしたり、iPadを使ったりと、ずっとデスクトップの前から動けずに疲れ果てることもなくなりました。

このAirPort ExpressはWindowsにも使えます。で、プリンターにもつなげて、家のどこからでもプリンターに送信できます。そしてスピーカーをつないでAirPlayまでできてしまう。

そうそう、夜、羽田国際空港に到着して羽田のすぐそばの航空会社系列ホテルに1泊。チェックインして部屋に入ってiPhnoeを取り出したんですが、やっぱりWiFiはなかったですね。デスクの引き出しをあけたら、LANケーブルがでてきて悲しくなりました。

2012年7月27日金曜日

イル ダビデ@イタリア料理



友人と邦画『奇跡』を観に行く前に、腹ごしらえに IL DAVIDE(イル ダビデ)というイタリアン レストランに早めのディナーに行ってきました。ここ有名ですよ。
映画間のすぐ近くなんで、とっても便利。


まずサラダはを一つ注文してSplit(二人分に分ける)にしてもらいました。1ドル追加で1人前を別々のお皿にきれいに盛りつけてくれます。
Insalata Barbabietole e Rucolaというサラダなんですが、アルグラ、ローストビーツ、ゴルゴンゾーラチーズ、砂糖をコーティングしたクルミ、ラズベリーとバルサミコ酢のドレッシングでめちゃうま。
上にのっかっているのが赤いからビーツだってわかるんですが、お皿にぐるりと敷かれている黄色いまるいやつ。日本人の私からすると、何これ?たくあんみたいだねぇって友人に言うと大爆笑されました。友人は日系人なんでたくあんを知ってました。
これはイエロービーツだそうです(笑)
さて友人が注文したのは、Cappelline Diavoloというエンジェルヘアーパスタにエビとほうれん草が入ったトマトソースのパスタ。

私が注文したのは、Pappardelle Tre Funghiという平べったいかなり幅広のパスタに3種類のキノコがはいっているパスタ。ガーリックがきいててうまかった....。
さすが、美味しかったです。


メニューは→こちら
ケータリングもやってます→こちら
TVにもでてました→こちら


IL DAVIDE Restaurant
901 A Street, San Rafael, CA. 94901
415-454-8080

2012年7月25日水曜日

ビッグ タイム@インディアンのお祭り

アメリカン インディアンのイベントがあるとこのブログでご紹介しましたが、今年も行ってきました。コースト ミウォーク族(Coast Miwok)のお祭りBig Time Festivalです。
サイトは→こちら
場所はポイント レイズ ナショナル パークにあるベア バレー ビジター センター(Bear Valley Visitor Center)
下の写真が ベア バレー ビジター センターなのですが、中は博物館になっています。マリン カウンティに生息している動植物が展示されていて、シアターもあります。午後1時30分からはレンジャーツアーもあります。お子さんは喜ぶかもしれませんね。
また、ハイカーもよく利用する場所なので無料の給水所もあります。
このセンターの横にクリロクロ(Kule Loklo)へ通じる小道があります。下の写真のサインが小道の入り口にあります。
さて、今年もコーストミウォークが使っていた道具類の展示に目が釘付けの次男でした。それにしても石の矢じりは見事です。いろいろな石で作られているのですが、色とりどりで、もう矢じりと言うより宝石に近い石を砕いて鹿の角で研磨するんだそうです。ナイフの先のようでした。
弓とか矢もいろいろなサイズがあるんですね。一本すごい長さの矢を見つけました。こんな長いのどうやって射るの?と聞いたら、バッファロー用の矢だそうで.....。なるほど射る動物の大きさによって、矢の太さや長さも違うんですね。
コーストミウォーク族の主食はどんぐりです。どんぐりを石臼ですりつぶして、ドロドロの状態になったものを食べます。秋になると我が家の周りにも、でっかいどんぐりが落ちているんで、一度作ってみたいなぁと.....。

さて、伝統工芸のバスケット、もう見事としか言いようがない、細かな模様と編み目。欲しい!けど高い!(笑)。自分で習って編むという手もありますが....。
マリン大学(College of Marin)にコースト ミウォークの伝統工芸のクラスがあるんですよね....→これです。
あわびの貝殻でペンダントを作るワークショープもあります。無料です。子供達は大喜びですよ。
さて、昼になるとコーストミウォーク族の神聖な踊りが始まります。彼らの風習では拍手はしません。拍手の代わりにオウと言います。誰かの挨拶が終わったり、それに賛同するぞという意思表示をしたり、踊りが終わった時などにオウって言います。

もちろん来年も行きますよ。

2012年7月23日月曜日

Fradelizio's@イタリア料理


Fradelizio's in Fairfaxというイタリアンレストランがフェアファックス(Fairfax)にあります。パスタ美味しいですよ。


お友達と長い長い軽登山散歩の帰り道にランチに行ってきました。せっかくカロリーを消費したのですが、元に戻ってしまいました(笑)
さて、この日頂いたのは、二人とも同じもの。シーフード フェットチーネ。新鮮な貝柱、エビ、サーモン、あさりの入ったクリームソースのパスタです。


フェットチーネってきしめんくらいの幅のパスタですね。幅が広いのでソースがよく絡まっておいしいです。このメニューは元々はクリームソース仕立てなのですが、クリームソースはもたれるので、私はトマトソースにしてもらいました。
一人前の分量も多すぎずちょうどよかったです。シーフードが新鮮でとてもおいしかった。

実は、このレストランに来るのは15年ぶりです。長男がまだ生後2ヶ月のころ、義父母に孫を見せようと、育児休暇中だった私は2ヶ月ほどこちらに滞在していました。
その時に、長男をキャリアーに入れて、このレストランへ良く来ました。床にキャリアーをおいて、ばくばくパスタを食べておりました。いやいや、懐かしかったです。


Fradelizio's in Fairfax
35 Broadway Blvd.
Fairfax, Ca. 94930
415-459-1618
毎日開いてます。
ランチ、ディナー、ウィークエンド ブランチ
11:30 am 〜 10 pm (金土は11 pmまで)
※月曜日は4 pmオープンでランチはありません。

2012年7月21日土曜日

ダッチ クランチ ロール

ダッチ クランチ ロール(Dutch Crunch Roll)ってパンがあります。表面にひび割れ模様があることからタイガー ブレッド(Tiger Bread)とも呼ばれているそうです。まんまの名前ですね(笑)。
このパン、なんで表面がひび割れしているかというと、焼く前に米粉を水で解いたペーストを表面に塗るんだそうです。焼き上がるとそれがひび割れになっているってことです。


我が家の息子達は基本、毎日お弁当を持って学校へ行っていますが、時々、私が面倒になるんですね(笑)。そういう時はサンドウィッチがお弁当になります。
息子達には、↓こだわりがあって、
ダッチ クランチ ロール
ディジョンマスタード
ローストビーフ
スイスチーズ
レタス、トマト、オニオン
のサンドウィッチでないといけない訳です。


私もこのパンが好きです。サクサクして食感がとても良く、美味しいのです。サンフランシスコと言えば、サワー ドウ ブレッドが有名なのでサンドウィッチもサワー ドウ ブレッドのが多いですね。私もがんばってサンドウィッチ用サイズのフランスパンを焼いたりしますが、やっぱりこのダッチ クランチが好きです。


どこのスーパーにも、そこのベーカーリーが焼いたのが置いてありますが、写真の SEMIFREDDI'S というベーカリーのが美味しいですね。このベーカリーはイーストベイのケンジントン(バークレーのすぐ隣り)がオリジナルのお店です。
サイトは→こちら


一度作ってみたいなぁと思っていろいろレシピを調べてみました。
【パンの材料】
2 1/2 tsp. active dry yeast ドライイースト
1/4 cup warm water ぬるま湯
1 cup warm milk
 温めたミルク
1 Tbsp. sugar
 砂糖
2 tsp. vegetable oil サラダオイル
1 1/2 tsp. salt
 塩
2.5 - 3.5 cups all purpose flour オールパーパス フラワー(中力粉)



【トッピングの材料】
1 Tbsp. active dry yeast ドライイースト

1/2 cup warm water ぬるま湯
1 Tbsp. sugar 砂糖
1 Tbsp. vegetable oil サラダオイル

1/4 tsp. salt 塩
3/4 cup white rice flour 米粉 



一次発酵が終わって成形して二次発酵させる時にトッピングを塗ります。
350°F(176℃)でゴールデンブラウンになるまで、25〜30分焼く


※アメリカ:1カップ=250mlです。日本:1カップ=200ml
アメリカのレシピなので分量を間違え無いように。


マウントタムです
かなり励みになってます(笑)
クリックありがとう!
にほんブログ村
<span style=

こっちもよろしく!

2012年7月18日水曜日

アメリカン インディアンのイベント

32nd Annual Big Time Festival

Coast Miwok dancer

このブログでも何回かご紹介しているアメリカン インディアンのコースト ミウォーク(Coast Miwok)族の年に一度の大きなお祭りが開かれます。
コースト ミウォーク(Coast Miwok)の記事こちら

日時:7月21日(土)10am〜4pm
場所:ポイント レイズ国定公園内のベアバレー(Bear Valley)ビジター センターの奥にあるリロ クロ(Kule Loklo) 
行き方は→こちら
クリロクロ(Kule Loklo)のサイト→こちら
昨年、次男と私はこのお祭りに初めて参加しました。実に興味深いイベントです。
♦コースト ミウォークの神聖な踊りを見る事ができます。かっこいいです。
♦コースト ミウォークのバスケット作り人間国宝のおばあちゃんがバスケットを編んでいるのを見ることができます。もちろん販売もしていますが、ベラボーに高いです。
♦コースト ミウォークの遺跡も見られます。
♦コースト ミウォークが使っていた道具や子供の遊びも実演して見せてくれます。


下のおばあちゃんはジュリア・パーカー(Julia Parker)さん。カリフォルニア州のネイティブ アメリカンの伝統工芸バスケット作りのPre-eminent(プレエミネント) 日本で言うところの無形文化財というか人間国宝的なお方です。

これがインディアン バスケット。
編み目や模様がとても細かい

次男はすっかりこれにはまってしまい。昨年は知らない間にブースに入ってお客さん達に道具の説明係のボランティアまでやってました。
その後はコースト ミウォークのトゥールボートにはまり→カヤックにはまり....。今年も行く予定。
行ってみようかなぁと思う方、お弁当持参で行きましょう。
それから、神聖な踊りの写真撮影はかまいませんが、ビデオ撮影は禁止です。

2012年7月17日火曜日

夏休みはロシアンリバー その2

実はこのガーンヴィル( Guerneville)という町はダンナのお母さんと彼女の学生時代の親友たちが学生時代を過ごした思い出の町なんです。
ダンナのお母さんとその親友達は卒業して就職しても、そして結婚後も、また子供ができても、孫ができても、夏になると、この思い出の町に集まっていました。その恒例行事がもう60年以上も続いている訳です。


現在は2代目、つまりうちのダンナ達の世代が引き継いでいるわけですが、今では4代目までおります。1代目は3人残っています。1代目の配偶者は1名健在。


ダンナと私がサウサリートで披露パーティをした時もこのメンバーが勢揃い。クリスマスイブもこのメンバーで恒例のパーティ。夏になるとこうしてガーンヴィルに集まってビーチへ行ったり、BBQしたり。もちろんそれだけではなく、しばらく滞在してハイキングに行ったり、夜な夜な宴会を開いたりと.....。
すごいでしょ。親戚よりも濃いつながりとでもいうのでしょうか...。


2代目以降は生まれたときからのおつきあいです。それぞれの配偶者や子供、そしてその子供達の配偶者にその子供...。最初はたった6人の女学生の集まりだったのが今では何人かわからん状態です(笑)。
子供達も年々成長して大きくなるもんだから、久々に会うと、あの子どこんちの子だっけ?

で、今年も恒例の家族合同BBQパーティが、アームストロング グローブでありました。
アームストロンング レッドウッド グローヴArmstrong Redwoods State Natural Reserve

今年は50名ほど集まりました
我が家は照り焼きポークBBQ
↓わらうと超かわいい犬

ディナーが終わると子供達はマシュマロを焼き始めます。以前は子供がたくさんいたんで、みんな競うようにマシュマロを焼いていたのに、今年はうちの息子達を入れて5人。あれほどいた子供たちはいったいどこへ行ったんだ.....と、よく考えてみると、みんな大人になってた(笑)。

さて、こんなふうにマシュマロがゴールデンブラウンになるようにこんがり焼くには、かなりの年季がいります(笑)。ええ、私はとても上手になりましたよ。忍耐の無い人は無理ですね。火に近づけ過ぎて、マシュマロが火だるまになってしまいます(笑)。
マシュマロが焼けたら、グラハムクラッカーの上にのっけて、次は板チョコを15秒ほど火にあぶってちょっとトロッとさせ、マシュマロの上にのっけて、グラハムクラッカーで挟んでできあがり。この食べ物、スモアといいます。BBQの定番中の定番のおやつです。
クリスマスにもしますけどね、暖炉でマシュマロ焼きます。そして暖かいココアが定番のセットです。
日本から来たばっかりの頃は、こんなに甘い食べ物がこの世の中に存在するのか!とびっくりしましたが、今では平気で食べられます。

それにしても、ついこないだまでスモアを作って口のまわりをマシュマロで真っ白にしてたガキどもが今ではワイン飲んでおしゃべりしてます。子供の成長は早いなぁ。そりぁ、うちも結婚して18年だもんなぁ....。

関連記事

2012年7月16日月曜日

行ってきました@ビートルズ ナイト

今年も行ってきましたビートルズ ナイト
6時開演ですが、ダンナは4時くらいに敷物を持って場所取りに....。私はお弁当を作って5時半頃に次男と....。長男は友人のバースデーパーティと重なり今年は不参加でしたが、偶然にも一人で来ていた長男の友人とばったり会い、一緒にお弁当を食べながらこのイベントを楽しみました。


さて、会場を見渡すと、ピクニック状態。みんな持参したごちそうを食べ、ワインを飲み、演奏が始まるのを今か今かと待っています。
私たちの重箱弁当を見たお隣さんグループは来年はあなた達のグループに入れてねと、とても羨ましそうにお弁当を見るんで、お弁当の物々交換を.....。

6時ちょと過ぎから演奏が始まり、1時間ほどしたらあっちこっちで踊りだす人出現。2時間ほどしたら会場は総立ち、そしてイエスタデーで大合唱となり、ツイスト&シャウトで会場内全員ツイストを踊りだし....えらい騒ぎとなりました。座ってゆっくり食後の緑茶を飲んでいる場合ではありません(笑)
今年は昨年のようにあっちこっちから煙がプカプカとあがることもなく至極真っ当なイベントでした(笑)。
が、9時で終わるはずもなく、一旦9時半にはこの曲で終わりで〜す。とレット イット ビーの大合唱になり、場内の、え〜〜〜〜〜っ終わりぃ〜〜?という声に、演奏が継続(笑)。
10時頃にホントにホントにこれで終わりですとイマジンの大合唱で終わり。


ところが、じゃぁみんな場内の片付けをしてね、リサイクルのゴミはあっちに箱があるから入れて〜とアナウンスがあり、みんなが片付けている間、またまた演奏。
私たちは早々に片付けが済んだんで出口が混む前に出てきました.....。


コンサートが始まったばっかりで ↓ まだ観客がおとなしい状態の模様(笑)

関連記事
2012 ビートルズ ナイト
ビートルズ トリビュート
ビートルズ ナイト

2012年7月15日日曜日

夏休みはロシアンリバー その1

夏休みはやっぱり家族でロシアンリバー!ですね。今年も行ってきました。ここはソノマ カウンティのガーンヴィル(Guerneville)という町にあります。ピノノワールで有名なロシアン リバー バレー(Russian River Valley)です。
★ロシアン リバー(Russian River←イベントなど載っています


息子達がおむつをしている頃から来ているので、本当に懐かしいというか故郷に帰って来たような気分になります。さて、今回はジョンソンズ ビーチ(Johnson's Beach)へ。パラソルとチューブを借りて子供達は川へどぶん。ダンナはビーチで読書、私は町をぶらぶら。
ビーチのそばにはキャンプができるエリアもあり、夏休みはテントやキャンピングカーでいっぱいです。
ジョンソンズ ビーチ(Johnson's Beach
※写真をクリックすると大きくなります。



このあたりの川沿いにある家は下の写真のように高床式(笑)のような建て方をしています。なぜかって?ここは大雨が降るとロシアンリバーが氾濫して大洪水になるのです。毎年ではないですが、何年かに一度は絶対に大洪水です。町中をカヤックやカヌーで移動しないといけない状態になります。で、家も大被害をうけるんですよね。それでこの辺りの家は高床式になっているわけです。知り合いの家も、何回も被害にあうのにうんざりして、家をジャッキアップして高床式にしてました。 

こんなふうになります
2005年の大洪水→こちら

久々にダウンタウンを歩いてみました。下の写真、これでダウンタウンです。シーズンオフはがら〜〜んとしてますが、夏になるとリゾート客で人口が2倍くらいにふくれあがります。

このアームストロング ウッズ ロード(Armstrong Woods Rd.)のところで右折してまっすぐ5分ほど走ると、例のレッドウッドの森で有名なアームストロング グローブがあります。
ここは超有名なのに、日本のガイドブックに載ってない!!あのミュアウッズよりすごいですよ。絶対に行くべし。徒歩で入るのは多分無料。車で入ると$8になってた....。初めて来た時は$5だったような記憶が....。

アームストロンング レッドウッド グローヴArmstrong Redwoods State Natural Reserve
ダウンタウンはこんな感じ
ファーマーズマーケットも
このお店、お菓子やらおもちゃやら、ビーチグッズやらを販売しているバラエティショップ。息子達も小さかった頃はこの店に入り浸り状態でした。 

新しいカフェ&レストランを発見。ビッグ ボトム マーケット。to goもオッケー。店内もおしゃれです。壁際の棚にはさすが場所がロシアン リバー バレーだけあって、ワインがずらりとならんでいます。サイトは→こちら


またもや新しいお店を発見。Ono'z ハワイアン アイスクリームのお店。行くべし!

コーヒーバザー(Coffee Bazaar)。ここは私がよく行くカフェで、図書館の近くにあります。子供達と図書館へ行った帰りなんぞに良く立ち寄っていました。内装がきれいになって見違えるようなお店になってました。この日はタイティーとブルーベリースコーン
サイトは→こちら



続きは その2で.... → 夏休みはロシアンリバー その2


関連記事
ガーンヴィル&ロシアンリバー 
ミュアウッズ&レッドウッドの森


マウントタムです
かなり励みになってます(笑)
クリックありがとう!
にほんブログ村
<span style=

こっちもよろしく!