2012年6月29日金曜日

ご近所さんパーティ

先日こんなチラシがポストに入っておりました。
第1回ホウソールンヒルズご近所さんポットラック
こっちでは結構やってるそうですね、こんなご近所さんパーティー

私が住んでいる近所では初めてです。同じ通りの親しい家庭同士とか、ちょっと遠くの友人宅でのご近所さんパーティーに越境参加とかはよくしていましたが.....、うちの近所全体っていうのは初めてですね。

そういえば、ここ数年、夏になると、近所の人をもっと呼んで庭でパーティーをしようよとダンナから言われてたっけなぁ.......川^_^;儿

ポットラックというのは、お料理持ち寄りってことです。チラシを見てみると苗字の頭文字がA~Gの人は飲み物、H〜Lの人はデザート、M〜Zの人はサラダかサイドディッシュを持ってきて下さいって書いてます。
RSVPってのは、フランス語で Répondez s'il vous plaît の頭文字で、る人は前もって連絡してねってことです。

残念ながらちょうどこの日は他の予定が入っているんで、私は行けませんが、ダンナに参加してもらって近所付き合いをしてきてもらうことにします。
で、家が持って行かないといけないのはサラダかサイドディッシュですね.....。行かないけど作るのはわたしですよねぇ。

2012年6月28日木曜日

イヤーブック その2

イヤーブック その1から随分と日にちが経ってしまいましたが続きを....。
親心に便乗した、学校→ペアレントクラブ→写真屋→保護者のいい鴨な構図ができあがっているという話しをその1で書きました(笑)。
毎年製作&販売されるイヤーブック、親心を見透かした写真屋さんの商魂もさることながら、それを上回って凄いのは、売り上げを一部寄付させている学校とペアレントクラブ(PTA)の方ですよね(笑)。


ところがですね、そのイヤーブックですが、毎年イヤーブック制作委員会(ボランティア)になる保護者メンバーの意気込みと実力によって出来具合が違うんですよね。なんじゃこれってっていうできの年もあれば、今年は凝ってるなぁっていう年もあるのです。で、今年の中学校のイヤーブックのできは、昨年より断然よかった(笑)。


息子達の小中高のイヤーブックの最後の数ページには一年間のアメリカや世界のニュースやトレンドなどが写真入りで紹介されています。これがなかなか面白いのです。


さて、次男の通っている中学の出来の良かった今年のイヤーブックのその 2012〜2012 World Beat というページをご紹介します。ジャンル別ページになっています。2011〜2012年度はこんなことがあったんですね。
※写真をクリックすると大きくなります。

コメディードラマのビッグ バン セオリー(Big Bang Theory)はティーンに人気です。うちの息子達も見てますよ。
映画『バトル ロワイヤル』のパクリと言われた『ハンガー ゲーム』もすごかったですね。
モンスター エナジーはうちの息子達もはまっておりました。私も試しに飲んでみたんですが、あのあり得ないアーティフィシャルな香りと味がどうも受け付けられず.....。
私はと言うと、グリーク ヨーグルトにはまりました。ほんとおいしいです。
ロック トップ ネイル(ひび割れネイル)も女の子達のあいだでは相当流行ったようですね.....。
ネットフリックス(Netflix)には大変お世話になりました(笑)。出先で待っている間、iPhoneやらiPadで映画見てました。そしてフェイスブックですね、息子達を見ているともうメールなんて使ってません。友達との連絡やコミュニケーションは全部フェイスブック経由です。

 関連記事:イヤーブック その1

2012年6月26日火曜日

ヨーダとインディアナ・ジョーンズがやってくる


サンアンセルモの住人、ジョージ・ルーカスがサンアンセルモの楽器屋さんに続き、ダウンタウンの建物を購入したという記事を以前書きましたが、その後すごいことに発展しました。
6月23日(土)・24日(日)サンアンセルモ アート&ワイン フェスティバルが開催されましたが、その初日23日(土)の朝、なんとジョージ・ルーカスが会場に登場。この土地をサンアンセルモに寄付しますってすごい発表をしてくれました。


寄付を受けたサンアンセルモはこの建物を取り壊し、公園にするそうです。この場所はタウンセンター(町役場&警察署)の隣り。ダウンタウンの商業地区の一等地です。何十億という価値があるところですね。ちなみに右端にはエステサロンがあったんですが....2度ほどお世話になったことがあります(笑)。
この白い建物です。お店が3軒入っていました。
隣りのオレンジの屋根の建物はタウンセンター
聞くところによると、ジョージ・ルーカスは2年ほど前にこの土地&建物を購入。その後3軒の店は退去し、しばらく空っぽの状態でした。ところが、サンアンセルモの商工会議所が6月1日にこんな手紙を建物の窓に貼付けました。

San Anselmo Chamber of Commerce
June 1st 2012

Dear Mr. Lucas,
  The San Anselmo Chamber of Commerce is very interested in seeing the land you own at 535 San Anselmo Avenue turned into a beautifully landscaped town center. Having green space in downtown San Anselmo can only benefit the town, residents and our merchants.

  Would you be interested in donating the land to our nonprofit organization (San Anselmo Chamber of Commerce, San Anselmo Community Foundation), so that we could turn it into a park? We also know that you have statues of characters you created and wondered if you would consider donating those for a park?

  A gathering area downtown would be a tremendous asset to our merchant community, a draw attracting locals and visitors to stay downtown and provide a community center of local, special events benefiting our residents.

 I look forward to hearing from you.

Sincerely,
Connie Rodgers
President/CEO

サンアンセルモ 商工会議所
2012年6月1日
拝啓 ルーカス様
サンアンセルモ商工会議所は、あなたが535 San Anselmo Avenueに所有の土地が美しい景観のタウンセンターに変わることにとても興味を持っています。サンアンセルモのダウンタウンに緑の空間ができることは町や住民や商店にとって、とても有益です。

あなたがこの土地をサンアンセルモの非営利団体(サンアンセルモ商工会議所、サンアンセルモコミュニティー基金)に寄付をし、私たちが美しい公園にするということにご興味はおありでしょうか? また私たちは、あなたがすばらしいキャラクターの像を制作しているということも良く存じておりますので、それらの像をこの公園にご寄付頂けないか、ご検討下さいませんでしょうか?

ダウンタウンの人々が集まるこの憩いの場は、私たち商業関係者にとって素晴らしい価値ある財産となり、地元住民や訪問者をダウンタウンに引きつけるとても魅力的な場所となり、コミュニティーや住民にとって有益になることでしょう。

あなたからのご連絡をお待ちしております。

敬具
コニー・ロジャース
商工会議所会頭
※訳はてきとー/笑

とまぁ、すごいというか、なんというか....、かなり厚かましい内容の手紙を貼付けてしまったわけです。まぁ、厚かましいを通り越して、よくやった!って感じですね。読んでて笑えてきました。で、この手紙を貼付けたのが6月1日で、寄付をするとジョージ・ルーカス本人が現れて公に発表したのが6月23日とわずか3週間ですよ。


商工会議所とタウンセンターと地元サンアンセルモの業者のプロジェクトとして、建物を全部壊して、上の予想図のような公園に変身させるそうです。で、厚かましいついでにおねだりしたキャラクターの銅像はインディアナ・ジョーンズヨーダブロンズ像だそうで、それらも寄付されるそうです(笑)
利益は地元発展のために還元するというアメリカの社会還元の精神の鏡です。が、サンアンセルモ商工会議所やるなぁ〜〜。


ちなみにILM(ジョージ・ルーカスの会社)のオフィスの前に建ってるヨーダのブロンズ像はこんなんです。
インディアナ・ジョーンズはこのお方ですねぇ。ファンです。


完成が待ち遠しいですね。サンアンセルモの新しい観光名所になりますね。


関連記事
ジョージ・ルーカス
楽器屋さん@ジョージ・ルーカス

2012年6月24日日曜日

サンアンセルモ アート&ワイン フェスティバル

SAN ANSELMO ART & WINE FESTIVAL 
大事なイベントをすっかり忘れ去っておりました。もう始まってしまっていますが.....。
6月23日(土)、24日(日)の10am〜6pm サンアンセルモ(San Anselmo)のダウンタウンでアート&ワイン フェスティバルという大きなイベントが開かれています。


スケジュールは以下の通り

23日(土) - Entertainment
10-11am   Cathey Cotten and The Rocket Ride
11:30am-1pm  Zebop! - Santana Tribute Band
2-2:30pm   The Bay Area Heat
4-5:30pm   San Francisco Music Club (Formerly The Edge)

24日(日)- Entertainment
10-11am   Karate / Dance Exhibition
11am-1:30pm  Emily Bonn & The Vivants
2-3:30pm  Buck Nickels & Loose Change
4-5:30pm  Livewire

ダウンタウンにはたくさんのブースが出ます。食事も美味しいし、ワインも美味しいし、アーティストたちが自分たちの作品の展示販売も行っています。
子供達が楽しめるコーナーももちろんあります。

ベイエリアにお住まいの方、明日何しようかなぁ〜と思っている方、ぜひ行ってみて下さい。

2012年6月23日土曜日

テック キャンプス@サマー キャンプ

アメリカの学校は6月に入って、2ヶ月半もの長い長い夏休みに突入しました。大抵はどこの家庭でも子供達をサマーキャンプに放り込むわけです。以前ブログにも書きましたが、本当にいろいろなサマーキャンプがあるんですよね。
サマーキャンプの記事→こちら


で、さすがシリコンバレーのお膝元、サンフランシスコ ベイエリアには iD Tech Camps という中高生対象ハイテクなコンピューターテクノロジー系サマーキャンプがあります。
iD Tech Campsのサイトは→こちら

この会社、1999年にシリコンバレーにある自宅ガレージからスタートしたそうですよ。今ではアメリカ キャンプ アソシエーション認可の全米展開をするサマー テクノロジー キャンプを提供する最大手の会社に成長しました。


聞いたことあるでしょ?シリコンバレーのガレージ伝説
もともとは1939年自宅ガレージからスタートしたヒューレット パッカード社から始まった伝説ですね。この場所はカリフォルニア州からシリコンバレー発祥の地(Birthplace of "Silicon Valley")として認定されてます。
そう言えば、ップルもガレージ伝説ですよね.....。


話は元に戻りますが.....。このテックキャンプは地元の大学で行われるのですが、この辺りではカリフォルニア州立大学バークレー校やスタンフォード大学など。東海岸ではハーバードやイエールなどのアイビーリーグの大学や、もちろんMITでも行われています。大学でするっていうのがいいですね。高校生にはかなりのモチベーションアップにつながります。
さて、どんなコースが用意されているかというと → こちら
★ゲームデザイン&3Dモデリング
★プログラミング&ロボテック
★ウェブ、グラフィック&3Dモデリング
★ビデオエディティング&デジタルフォトグラフィー
★スポーツ&テック
それぞれの↑カテゴリーの中は専門的な↓コースに別れています。
ほとんどが中高生対象ですが、小学校高学年が参加できるコースもあります。期間はコースによって違いますが、1週間コースと2週間コース。
インストラクターもプロ集団で、有名大学のコンピュータサイエンスのPhD(博士)を持ってたりする人がぞろぞろと.....。そしてアドビ(Adobe)、アップル(Apple)、オートデスク(Autodesk)、グーグル(Google)、マイクロソフト(Microsoft)などの最新のテクノロジーが提供されます。

気になる費用ですが、1週間のコース(5日間)だと$1,000くらいでしょうか......。2週間コースで寮滞在&食事混みで$3,500ってのもあります。未来のシリコンバレーを牽引する人材を育てるため.....ですかね。

ちなみにUCバークレーで行われるテックキャンプの↓6月21日時点での申し込み状況です。

知り合いのお子さんに小学校からプログラミングしてるという天才的な子がいて.....。この夏行くそうですよ、アンドロイドのAppのプログラミングコース。別の知り合いのお子さんはスタンフォード大学でオートデスクのMaya(3Dモデリングソフト)のお勉強だそうです。

周囲を見渡してみると、できる子供はもう小学校の中学年くらいからプログラミングやってるんですよね。頭のできが違い過ぎます(笑)。高校生や大学生になってから勉強している人とはちょっと別次元です。まぁそういうのは別格として....。

デジタル ネイティブな今のティーンエイジャーたちを見ていると、レベルが高すぎて、できる人の層が厚すぎて、どれだけできないとだめなんでしょうか....って感じですね(笑)。

こないだダンナの仕事がらみで知り合った青年は若干22才にして、従業員20名ほどのデータベースの会社のファウンダー&CEO。うちの長男が通っている高校の卒業生でした。で、コンピューターサイエンスを大学で勉強していたんだけど、面白くない、で、はっとひらめき、大学を中退して、地元マリン カウンティに戻ってきて起業。でけっこう成功しているわけです。
おお〜〜ここにも伝説が...、大学中退起業伝説
スタートアップのポテンシャルがうようよしています。

2012年6月21日木曜日

ロココ@ピザ

サンアンセルモ(San Anselmo)ロココ(LoCoco's)というおいしいピザ屋さんがあります。
久々に行ってきました。注文するのはいつも同じで、半分はコンビネーションにアンチョビーを追加、もう半分はペパローニとマッシュルームのラージピザです。
この日は長男がいなかったので、もう一枚注文する必要もなく、安くつきました(笑)。

オーナーのフィリポさんはイタリアはシシリーの出身。イタリア人特有の両手を大きく振り回しながらイタリア語訛りの英語を話す気さくな人柄でお客さんからも人気です。

私は偶然にも一度ここでジョージ・ルーカスを目撃したことがあります。気のせいでなければ....(笑)

LoCoco's
638 San Anselmo Avenue
San Anselmo, CA 94960
415-453-1238



支店もあります。
Lo Coco's Authentic Italian Pezzeria
631 Del Ganado Rd.
San Rafael, CA. 94903
415-472-3323

2012年6月19日火曜日

自宅で本格的インドカレーとおいしい紅茶

先日、サンラファエルにある インド系スーパーマーケット をご紹介しましたね。そこで何気に買ってみたカレーミックスがヒットだったのでご紹介します。
上の写真のParamparaチキンカレーミックスインドの会社ですよ。


さて、作り方ですが、いたって簡単。
【作り方】
1)鍋または、深めのフライパンに油を強いて500gの皮付き骨付き鶏肉(ドラムの部分が良いかも)を両面焼く。
2)450mlの水を入れる。
3)Paramparaのカレーミックスを入れる。
4)蓋をして20〜30分煮る。
終わり。
ね、超簡単。野菜もスパイスも入れない。全部カレーミックスに入っているのです。


で、そこのスーパーで買った、冷凍のナンを解凍して温め、ご飯も一緒に出して食べてみたらおお〜〜っ!いけるじゃん、これ!と家族の評判も良かった。


いやぁ〜カレーと言えば、SBのディナーカレーばっかりですからね。
こんなに簡単に本格的なインドカレーが作れるなんて、いいの見つけました。
で、今度はタンドリー チキン ミックスを買ってみました(笑)。まだ試してませんけど。楽してこんなにグルメなのが作れるわけですからやめられませんね。


他にもいろいろなミックスがあるんでサイトをご覧下さい → こちら


さて、話しはカレーから紅茶に移りますが、アメリカには美味しい紅茶がないんですよね。そりぁ、ありますよウィリアムズ ソノマに行けば。でもベラボーに高いから毎日飲むには不経済。いろんな種類の紅茶は売られているんですが、フレーバー ティーが多いんですよね。紅茶にフルーツの香りや味がついたの.....。アメリカのティーバックは味も色も香りもとても薄い。紅茶までアメリカンです。
お手頃価格で 毎日飲む そこそこおいしい 普通の ブラックティーが少ない。


で、例のカレーミックスを買ったときに、紅茶も買ってみたんです。プレミアム オレンジ ペコ等級のアッサムティーマサラ チャイ ティーのティーバック。香りが良く、色も濃く、味も濃い。これが結構いけるんです。この店に行ってハッと気づきました。インドと言えば紅茶ですよね。紅茶の本場じゃないですか。盲点でした。アメリカのスーパーではなく、インド系スーパーに行けば、本場の紅茶が手に入るんですよね。しかもお値段手頃。普段用にはちょうどいい。
今回は写真の紅茶を買いましたが、いろいろ種類があるのでいろいろ試してみたいと思っています。


もうすっかりインドのスーパーのファンになりました。
プレミア オレンジ ペコ等級のアッサム ティー
マサラ チャイ ティー


2012年6月18日月曜日

クラムチャウダー食べにSF その2

さて、フェリービルディングの前にはファーマーズマーケットやフードブースがたくさんでていました。すぐ向かいはファイナンシャル ディストリクト(オフィス街)です。平日ということもあって、スーツ姿の人達が昼食を買うのにすごい列を作っていました。フェリービルディングの中は観光客がいっぱい。なので、私と次男はストリートカー(路面電車)に乗って、一気にフィッシャーマンズワーフへ移動。

フィッシャーマンズワーフまでわざわざ行ったのは、宿題を頑張っている次男に大好物のクラムチャウダーを食べさせてあげようかと....。まだまだがんばってもらわないといけないし.....。ちょうどお昼時で観光客で溢れ帰っておりました。レストランには入らず、スタンドでカニやらクラムチャウダーを買うと、カウンターで立ち食いか、その辺の広場の隅っこに座って食べることになるのですが、一番右端のスタンドには座席があるんですねぇ。だからいつもここに行きます。穴場です。この日はサワードウブレッドに入ったクラムチャウダーシュリンプ カクテル
エビがおいしかった。

この一番右端のスタンドのすぐ横には、ゲーム博物館(Mechanical Museum)みたいなのがあるのです。往年のゲーム機が所狭しと置いてあって、現役で動きます。大抵のものは50セントで遊べます。アンティークな古いゲーム機を見るだけでもかなり楽しめます。次男はフィッシャーマンズワーフに行くとなったら、ここで遊ぶためにらじゃらじゃらと小銭をたくさん持って行きます。
このゲーム博物館(Mechanical Museum)のすぐ横(港側)には第二次世界大戦で活躍した潜水艦や軍艦が係留してあり、有料で見学ができます。→ こちら
博物館もあります。→ こちら

歩き疲れたんでピーツコーヒー(Peet's Coffee)で休憩。ホイップクリームが山盛り乗っかった、抹茶のスムージー(グリーンティー フレド)のラージを二人で食べました。これがまた、うまいんだなぁ〜。
次男がかぶっているこのパンダキャップですが、一昨年、大流行しました。学校に行ったら、かぶっている子供が多かったです。町を歩いていてもかぶっている人がけっこういました。これ、何かというと、サンフランシスコ ジャイアンツ(SF Giants)にパンダっていうニックネームの選手がいるとかで、それにちなんでこの帽子が発売されたわけです。サンフランシスコ ジャイアンツのオフィシャルですよ(笑)。ホームスタジアムのAT&T Parkの試合に行ったら、この帽子かぶった人がいっぱいいるそうですよ(笑)。
信じられないという人は → こちら
サンフランシスコみやげにどう?
関連記事

2012年6月17日日曜日

クラムチャウダー食べにSF その1

夏休みに入って、ほぼ1週間が経ち、宿題(もちろん日本語教室の...)疲れ気味の次男を連れてサンフランシスコのダウンタウンへ行きました。もうちょっと頑張ってもらおうと大好物のクラムチャウダーを食べに.....。

さて、MUNIに乗ってパウエル駅から地上に上がると、ウエストフィールド モールがあります。その向かいにはGAPの1号店。そして、ケーブルカーの発着点があります。朝の9時ごろでしたが、観光客で長蛇の列。
Muni: CBSより

そこからユニオン スクエアまでは2ブロックほど歩くのですが、途中ユニクロのサインを発見。この秋、ユニクロ サンフランシスコ店がオープンするって聞いているんで楽しみです。

ユニオン スクエアに到着。観光客や観光バスがうじゃうじゃ。この日は晴天で暖かでしたが、風がちょっと冷たかったので、慣れない観光客は半袖は着られませんね。この広場のど真ん中にはこんなのがあります。↓
ユニオンスクエアって調べてみると歴史があるんですよね。ゴールドラッシュの2年前になる1847年、サンフランシスコの初代市長のジョン・ゲーリー(John Geary)によって公共の広場として建設が始まります。完成は1850年。はぁ〜ん、だから広場前の大通りの名前はゲーリー ストリート(Geary St.)なんですね。

1880年代はサンフランシスコで、最もおしゃれな居住地区になったそうです。1903年に写真のモニュメントが建てられます。これは勝利の女神のアポロ神だそうです。そして1906年の大地震の後はショッピングエリアとなります。

2000年に広場は閉鎖され、$25ミリオンをかけての大リニューアル工事が始まります。リニューアルオープンをしたのは2002年6月25日。その後、男前の前市長、ギャビン・ニューサム(Gavin Newsom)によって広場内はフリー ワイファイ(Free WiFi)になりました。余談ですが、私、一度だけ目の前で見た事があります。もちろん握手してもらいましたよ。ほぉ〜〜っと、見とれてしまいました(笑)。ハリウッドスター顔負けのオーラをまき散らしておりました。
サンフランシスコ前市長:ギャヴィン・ニューサム

さて、ユニオン スクエアのぐるりには高級店がずらぁ〜りと並んでいます。
サクス フィフス アベニュー(デパート)、ティファニー、ウィリアムズ ソノマシュリーヴ&カンパニー、リーバイス本店、ナイキ、コーチ、グッチ、ディオール、ロロピアーナ、ブルガリ、かなり敷居の高いデパートのニーマン マーカス、ルイ ヴィトン、フェラガモ、庶民のデパートのメイシーズ、メレル、スワロフスキー、ウエスティン セント フランシス ホテル
ええ、私は秋にユニクロがオープンするのを待ちます!(笑)。




ユニオンスクエアの真横にど〜〜んと建っている、ウエスティン セント フランシス ホテルは結構な歴史のあるホテルなんですよ。サンフランシスコを西のパリにすべく、当時のお金で$2.5ミリオンをかけて1904年3月21日にオープンしました。そしてサンフランシスコの社交界の中心となります。1971年には32階建てのタワーも建設され、現在の姿になっています。
The Westin St. Francis Hotel
1904年当時
関連記事