2012年11月10日土曜日

新しいキャビン in キャンプ テイラー

ラグニタス(Lagunitas)という町にある、サミュエル P.テイラー州立公園(Samuel P. Taylor State Park)、地元では、キャンプ テイラー(Camp Taylor)と呼ばれています。
このブログでもご紹介しましたね。→こちら
キャンプ テイラーのサイトは→こちら

ここには一般のキャンプ スペースとは別に、道を挟んでループ用のキャンプ スペースがあります。ャワー、トイレ、水道が完備されていてとっても便利。4〜5年くらい前までは、我が家も毎年ここで3泊4日のキャンプをしておりました。
でも、テントを張って、寝袋持って....。準備や片付けがけっこう面倒。

ところが、このグループ用キャンプ場に5つのキャビンが建てられ、11月7日にグランド オープン!
実はこのニュース、地元の人々にとっては、かなり感慨深いものがあるのです。

カリフォルニアでは予算不足で州立公園の存続が厳しい状況にあります。
3〜4年ほど前だったか、閉鎖予定の州立公園がリストアップされ、その中に、このキャンプ テイラーが含まれていたため、地元はかなりのショックを受けたのです。

レッドウッドの森の中を散歩したり、小川で水遊びをしたり、自転車に乗ったり、バーベキューをしたり、広場でパーティーをしたり、鮭の遡上を見に行ったり、もちろんキャンプしたり。子供の頃からいろんな思い出をつくったところなんですね。

その後、この州立公園は地域住民達のボランティア活動やら何やらに支えられながら、今日まで閉鎖されずにずっと持ちこたえてきたわけです。これからもずっと存続できるように願ってます。

サンフランシスコ ベイエリア近辺のみなさん、ぜひご家族やお友達とキャンプに行きましょう。我が家でもダンナがやる気満々です。

★5つのキャビンにはそれぞれ名前がついています。
 Redwood Rest, Coho Redd, Hazel Haven, Fox DenWren's Nest 
★1泊100ドル:5ベッド、照明、ヒーター(ストーブ)完備
申し込みは→こちら

キャビン内の映像がYouTubeにアップされていました。(by Marinij)

エンジェル アイランドでもキャビン建設が進行中だそうです。


マウントタムです
かなり励みになってます(笑)
クリックありがとう!
にほんブログ村
<span style=

こっちもよろしく!

0 件のコメント:

コメントを投稿