2012年11月14日水曜日

袋は1枚 10セントです

2012年10月1日からサンフランシスコ郡&市では、全ての小売店でのプラスティック バックの使用が禁止になり、購入した商品を入れるお店のリサイクル紙袋、バイオバッグ(Compassable bag)などに1枚につき最低でも10セントの課金をすることになりました。お店の判断でそれ以上の課金でもよいことになっているのだそうです。

この課金分はお客さんに渡すレシートの商品欄の中に表示しないといけないことになっているのですが、消費税の対象にはならないそうです。
それで、お客さんが支払った10セントはお店がプールして、自社の袋の費用に充ててもよいことになっているとか。

レストランやベーカリーの場合は2013年10月1日から実施予定。

City and County of San Francisco の 環境課(SF Department of the Environment) というところが推進しています。
先日、サンフランシスコのノードストロームで買い物をしたら、袋に10セントかかりますが必要ですかと聞かれ、え〜ノードストロームがこんなこと言うの?って驚いたんですが、その時にサンフランシスコのこの法改正のことを知りました。

なので日本町のニジヤ マーケットに買い物に行く時はマイバッグを持って行きました。ニジヤのウィンドウには告知のポスターが貼られていました。↓
買い物にはマイバッグ持参で行きましょうということです。
マリン カウンティではまだですが、そのうちサンフランシスコを同じになるんでしょうね。

0 件のコメント:

コメントを投稿