2012年6月18日月曜日

クラムチャウダー食べにSF その2

さて、フェリービルディングの前にはファーマーズマーケットやフードブースがたくさんでていました。すぐ向かいはファイナンシャル ディストリクト(オフィス街)です。平日ということもあって、スーツ姿の人達が昼食を買うのにすごい列を作っていました。フェリービルディングの中は観光客がいっぱい。なので、私と次男はストリートカー(路面電車)に乗って、一気にフィッシャーマンズワーフへ移動。

フィッシャーマンズワーフまでわざわざ行ったのは、宿題を頑張っている次男に大好物のクラムチャウダーを食べさせてあげようかと....。まだまだがんばってもらわないといけないし.....。ちょうどお昼時で観光客で溢れ帰っておりました。レストランには入らず、スタンドでカニやらクラムチャウダーを買うと、カウンターで立ち食いか、その辺の広場の隅っこに座って食べることになるのですが、一番右端のスタンドには座席があるんですねぇ。だからいつもここに行きます。穴場です。この日はサワードウブレッドに入ったクラムチャウダーシュリンプ カクテル
エビがおいしかった。

この一番右端のスタンドのすぐ横には、ゲーム博物館(Mechanical Museum)みたいなのがあるのです。往年のゲーム機が所狭しと置いてあって、現役で動きます。大抵のものは50セントで遊べます。アンティークな古いゲーム機を見るだけでもかなり楽しめます。次男はフィッシャーマンズワーフに行くとなったら、ここで遊ぶためにらじゃらじゃらと小銭をたくさん持って行きます。
このゲーム博物館(Mechanical Museum)のすぐ横(港側)には第二次世界大戦で活躍した潜水艦や軍艦が係留してあり、有料で見学ができます。→ こちら
博物館もあります。→ こちら

歩き疲れたんでピーツコーヒー(Peet's Coffee)で休憩。ホイップクリームが山盛り乗っかった、抹茶のスムージー(グリーンティー フレド)のラージを二人で食べました。これがまた、うまいんだなぁ〜。
次男がかぶっているこのパンダキャップですが、一昨年、大流行しました。学校に行ったら、かぶっている子供が多かったです。町を歩いていてもかぶっている人がけっこういました。これ、何かというと、サンフランシスコ ジャイアンツ(SF Giants)にパンダっていうニックネームの選手がいるとかで、それにちなんでこの帽子が発売されたわけです。サンフランシスコ ジャイアンツのオフィシャルですよ(笑)。ホームスタジアムのAT&T Parkの試合に行ったら、この帽子かぶった人がいっぱいいるそうですよ(笑)。
信じられないという人は → こちら
サンフランシスコみやげにどう?
関連記事

2 件のコメント:

  1. パンダの帽子ひさしぶりに見ました可愛いですね。

    返信削除
  2. お気に入りですね。この帽子。

    返信削除