2012年4月17日火曜日

遅れてるぞ@フリーWiFi環境


日本に帰国する時に、iPhoneを持ってきました。電話機能はあまり必要ないので、WiFiさえあれば外出先でもインターネットに接続出来るからアメリカの家族や友人達に連絡が取れるから便利だろうと思って。
で、羽田に到着して全然便利では無いという事を知りました。
日本はフリーWiFiがちっとも普及していません


サンフランシスコ国際空港のターミナル内では、すんなりWiFiにつながります。離陸を待っている飛行機の中でも使えました。
で、羽田に到着したらつながらない......。やっと何かにアクセスしたと思ったら、ここへアクセスして、あっちへアクセスして、ここへメールアドレスを登録して、パスワードを登録して.....と登録作業がわずらわしい。やっと登録が完了してインターネットにつながりました。で、これがまためちゃくちゃ遅い。
国際都市の国際空港でこれかよ.....。とちょっとがっかりでした。これ外国人観光客とかだったらできませんよ、たぶん。


私の住んでいるベイエリアを見ていると、フリーWiFiにしないと客が来ないといっても言い過ぎではないほど普及しています。
空港や図書館などのパブリックスペースでは必ずフリーWiFi。ホテルやレストランも。カフェでフリーWiFiが無いとまず客が来ません。カフェではノートパソコンやiPhoneやiPadを使っている客だらけです。学生もラップトプ広げて勉強してるし、仕事している人もいるし、休憩しながらメールしたりインターネット見ている人もいるし。


空港や図書館のように、いきなりつながる所もありますが、お店によってはアクセスコードを店員さんに教えてもらってログインするというのもあります。また、そのお店のウェブサイトに行って、そこからフリーでログインするってのもあります。これだととりあえずお店の広告を見るわけです。全部フリー(無料)です。一度接続して30分以内とかいう時間制限も経験ないです。

日本ではどうしてこんなにもフリー WiFiが無いんでしょうか?
ニーズが無いからってことは、もうそろそろ無いよねぇ。
ノートパソコン、スマートフォン、iPad、 iPodなどなど持っている人も増えているのに。
もう持ち歩いているのはオタクだけではないですよね。一般に広がっています。


日本ではフリーWiFiにしてしまうと、客が居座って、回転が悪くなって、元が取れないということなんでしょうか。

温泉に行った時、ホテルのロビーにインターネット無料サービスっていう張り紙を発見して喜んだのもつかの間。有線って書いてある?有線???LANケーブルコネクタ!!!!
パソコン持って温泉行かんぞ!!!!
こんな調子じゃぁスマートフォンとかタブレットも持ち歩けません(笑)。


マクドナルドならつながるか?と思って行ったら、Softbankと契約しているiPnoneでないとだめ。


電気店で聞いてみたら、Softbankのパケットに入るとか、ポケットWiFiなどのデータ通信サービスに加入するとかしないとだめだそうで。


とにかく今の日本のネット環境は外国からやって来た観光客やビジネスマンにはちっとも優しくないですね。意外でした。


それで、日本滞在中の私のiPhoneはカメラメモ帳代わりになっております。
これはアメリカに帰ったらいい話のネタになりそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿