2012年4月16日月曜日

番外編:近況報告@日本 その4

岡山と言えば、桃太郎ですね。JR岡山駅前の広場には桃太郎の銅像があります。渋谷のハチ公と同じように、待ち合わせ場所になってます。
岡山市は桜の開花も早かったので、満開のピークも過ぎ散り始めということで後楽園へ行って来ました。
↑こんな桃太郎もいます
JR岡山駅前から路面電車に乗り、ほんの3駅ほどで岡山城前に到着。
岡山後楽園の公式サイトは→こちら
パンフレットは→こちら
※写真をクリックすると大きくなります。
その黒い姿から烏城と呼ばれている岡山城から川を挟んで反対側に日本三大庭園の一つ 後楽園があります。133,000㎡という広大な広さ.....と言われてもどれくらいか想像付きませんね.....。
日本庭園ってごちゃごちゃとしている印象がありましたが、ここはすごく広々としていてちょっと驚きました。さすが日本三大庭園の一つなわけです。
庭園に入ってみると、桜の花びらの絨毯があまりに美しく、観光客のみなさんも感嘆の声をあげてました。広い池にはもちろん錦鯉がいるわけですが、エサを買って池にまいてみたものの、すでにお腹がいっぱいらしく見向きもしてくれません(笑)。
花はまだですが、菖蒲園もありました。年中いろいろな植物を楽しめるところですね。





竹林ではあっちこっちにでっかいたけのこが.....。通りすがりのおじさんが笑いながら『おいしそうじゃけど、とっちゃあいけんでぇ』きっと私は物欲しそうな顔をしてたけのこを眺めていたんでしょうねぇ(笑)。
ちょっと小腹がすいたところで薄茶と岡山名物の一つ和菓子の調布。この季節限定の桜色の求肥(ぎゅうひ)です。


後楽園では8羽の丹頂鶴が飼育されています。



0 件のコメント:

コメントを投稿