2012年4月4日水曜日

カーペット クリーニング

専門の業者にお願いしてカーペットのクリーニングをしました。
でっかい専用の掃除機を持ち込み、水とクリーナーをそのタンクの中に入れ、端っこからガァ〜、ガァ〜とすごい音です。

部屋にある家具を動かしながらカーペットを隅々まできれいにするわけで、ずっと同じ場所に置いている家具を動かさないといけません。で、動かしたのはいいのですが、その裏はホコリとクモの巣だらけ(笑)。慌てて掃除機とぞうきんで家具の裏を掃除しました。

業者のお兄さんの言うことには、かなり汚れていたようで、通常ならタンクの水は3回くらい換えるらしいのですが、6回も換えたそうです(笑)。

我が家の場合、家の中は土足禁止で、ちゃんと玄関で靴を脱ぎます。アメリカ人のお客さんにも脱いでもらいます。それでもこんなに汚れているわけですから、靴を履いたまま家の中で生活しているお宅のカーペットってすごい汚れているでしょうねぇ。それこそ定期的にカーペットクリーニングが必要ですね。

そして、3時間後.....、いやいやびっくりしました。このカーペットってもとはこんな色してたんだぁ〜。見違えるほどきれいになりました。

2 件のコメント:

  1. ミセスポピー2012年4月5日 9:37

    ご無沙汰しておりました。せっかくお返事をすぐにもらったのに、そのまま返事をしておりませんでした。最後のコメントで、特別学級とは?という質問でしたが、スペシャルニードのクラスの事です。マリンは評判が良いので、お子さんがそうでなくても、ご存知かなと思い込んで質問をしてしまいました。それに、住居はけた外れということ、なんだかゴーンと腰が引けてしまいました。でも、捨てる神あれば、拾う神あり、で、だめもとでやってみたいんですよ。主人の仕事の関係もあり、移住することもありうるので。。なんだか、希望薄ですが、少しずつ情報を集めている次第です。

    返信削除
  2. ミセスポピーさま
    コメントありがとうございます。スペシャルニードのクラスってIEP (Individualized Education Program) みたいなやつでしょうかね。
    どこもそうでしょうが、マリンも学区によって違います。住宅もマリンは全体的に高いですが、探せばいろいろあると思います。
    良い所が見つかるといいのですが。。。

    返信削除