2012年3月19日月曜日

セント パトリックス デー

3月17日(土)はセント パトリックス デー(St. Patrick's Day )でした。日本では聖パトリックの祝日と呼ばれているそうですが知っている人はそう多くはないですよね。


このセント パトリックス デーはアイルランドの祝日です。ウィキペディアによると、アイルランドにキリスト教を広めた聖人聖パトリックの命日で、カトリックにおける祭日で、アイルランド共和国の祝祭日。だそうです。


まず、この日のシンボルはシャムロック(Shamrock)というクローバーです。これはアイルランドの国花で、アイルランド政府により商標登録されているんだそうです。
シャムロック
アメリカにはアイルランドからの移民が多いので、アメリカ全土でいろいろなイベントが開かれます。
まずこの日は身体のどこかに緑色のものを身につけます。着けていないと、つねられます(笑)。
頬に緑のペイントでシャムロックを描いている人もいれば、顔全体を緑に塗っている人もいるし、全身緑色の服を着ている人もいれば、髪を緑色にしている人もいます。
ニューヨークでは盛大なパレードもありますね。TVで全国放送です。


そして、この日の夕食はアイルランド料理のコーンビーフです。
下の写真は日本でもおなじみの缶詰のコーンビーフですが、こちらではコーンビーフは牛肉の塩漬けのこと。その下の写真。
ウィキペディアより
牛肉の塩漬け:コーンビーフ
Charles Ayoub: World Web Portalより
我が家は、ダンナの祖父はドイツ人、祖母はアイルランド人、そしてダンナのお母さんサイドはスコットランド出身という家なので、この日のディナーは絶対にコーンビーフです。
それを日本人の私が作ります(笑)。もちろん、お義父さん直伝です。でも...コーンビーフをハーブや香辛料と一緒に4〜5時間ことことと煮て、残り汁でキャベツ、レッドポテト、人参を煮ておしまいなんですけどね。マスタードとケチャップを混ぜたソースで頂きます。
我が家の男どもにとっては、おふくろの味なんですね。これ美味しいんですよ。私も大好きです。
でっかいコーンビーフを買ってきて料理するんで、その後2日ほど子供達のランチはコーンビーフサンドウィッチです(笑)。

さて、アイルランドの首都ダブリンでの今年のパレードの模様がYoutubeにアップされていたので貼り付けておきます。

アイルランドからの移民の多いシカゴでは毎年シカゴ川が緑色になるんだそうです(笑)

同じくアイルランドからの移民の多いニューヨークでのパレードの模様。

0 件のコメント:

コメントを投稿