2012年1月6日金曜日

国際電話カード

仕事でどうしても日本に電話をしないといけなくて、国際電話カード International Phone Card)なるものを購入しました。
国際電話にかかった費用を経費として会社に申請しないといけないのと、電話可能な時間帯が夜なのでオフィスからはできず....。どうしよ〜〜〜と悩んでいたら、事務の人が思いついてくれたのがこの国際電話カード。


このカードに記載されているフリーダイヤルに電話をして、このカードの番号と自分の使っている電話、私の場合はiPhoneですが、その電話番号を登録すると、$10分の国際電話が私のiPhoneからいつでもかけられます。なんと便利な.....。


使い方は簡単、
1.登録したiPhoneからこのカードに記載されているフリーダイヤルに電話をしたら
2.あと何ドル残っていますって声が聞こえてきます
3.そしてかけたいナンバーを押すと
4.あと何分会話ができますとまた声が聞こえてきます
5.で、相手につながります。


アメリカから日本へは1分たった8セントです。$10のカードで125分通話ができます。
私が初めてアメリカに国際電話をした時、19才の時でした(何年前か言いたくないけど/笑)。3分で3,600円の請求書がKDDから来たのを今でも覚えてます。あの当時の国際電話って会話の間にしばらく間があくというか、月と交信しているような電話でしたよ(笑)。今なんて国際電話だって気づかないほど声がすんなり通って会話できます。


日本とアメリカの時差の関係で、日本の営業時間の午前9時〜午後5時の間に電話をしようとすると、こちらの午後4時〜午前12時になります。
iPhoneからできるので、どこからでもいつでもできるわけで、こんな便利なことはないのです。


もうほとんどの人は知っていて使っているかもしれませんが、私、この国際電話カードを初めて使ってあまりの便利さに感動しました(笑)。なんで今までこんなに便利なものをのに知らなかったんだろう.......川 ̄ー ̄;A"
これはまりそうです。


で、クリスマスの夜は日本では月曜日の朝。クリスマスディナーが終わって、私一人部屋にこもって仕事。日本へ電話......。

0 件のコメント:

コメントを投稿