2011年6月30日木曜日

ビートルズ ナイト

第10回ビートルズ トリビュート
サイトより
サン アンセルモ(San Anselmo)のダウンタウンにあるクリーク パークでビートルズ好きが集合してSan Anselmo Beatles Tributeというすごいコンサートが毎年開かれます。



今年は7月9日(土)午後6時〜10時。
昨年は10時では終わりませんでした.....延々やってます(笑)。


我が家の14才と11才の息子達はビートルズの曲が大好きです。というのも、二人が赤ちゃんの頃から、寝かしつける時にダンナが歌う子守唄がいつもビートルズの曲だったからでしょうね(笑)


入場料は大人$12、12才以下は$5です。チケットは当日午後4時30分からクリーク パークの入り口の橋の上で購入できます。


行くときは必ず敷物を持って行きましょう。芝生の上の場所取り頑張りましょう。
それからディナーを持って行く事をおすすめ。みなさん芝生の上でディナー食べながらビートルズナンバーを楽しんでます。
おすすめは、
Insalat's
星付きのレストランです。レストランの中にデリコーナーがあります。


Comforts
レストランの中にデリコーナーがあります。チキンサラダが人気ですが、何でもおいしいです。


LoCoco's
ここのピザはおいしいです。私はLoCoco's Comboにエクストラでアンチョビーをのっけてもらうのが好きです。


サン アンセルモ(San Anselmo)にはおいしいレストランが結構あるので、他もテイクアウトできるかどうか聞いてみましょう。



それから夜は冷えるのでジャケットやブランケットもお忘れなく。
すぐ近くにおいしいイタリアン ジェラード屋さん(San Anselmo Gelato)もあるので行ってみましょう。



7月9日は昼間はサンラファエルで自転車レースTwilight Criterium San Rafaelを観戦して、夜はサンアンセルモでビートルズを聞きながら盛り上がるというのはいかがでしょうか?



クリックしてね!
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へにほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

2011年6月29日水曜日

アーバン バイク レース



7月9日にサン ラファエル(San Rafael)ダウンタウンでTwilight Criterium San Rafaelという自転車レースが開催されます。
何がすごいって、ダウンタウン内車両通行止めにして、町の中心部がレースコースになること。
すごいですよ。あのスピード。自転車ってこんなに早いわけ?って思います。それにかっこいい。
レースクィーンまでいたりして....。
キッズレースもあります。さすが、MTB(マウンテンバイク)に乗って生まれて来ると言われるマリン カウンティの子供達です(笑)




このレース必見です。

写真は全てTwilight Criteriumのサイトより

クリックしてね!
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へにほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

2011年6月28日火曜日

海外での子育て-その5 日本人の心2

海外での子育てシリーズ

私も単純ですから、日本人ならやっぱり武道だ!といのが最初の挑戦でした。ということで合気道道場に入れました。本当は剣道にしたかったのですが、マリン カウンティに剣道の道場がなかった.....。

先生はアメリカ生まれのアメリカ育ちの日系人でしたが、日本で修行をしていたということで、かなりの日本人でした(意味不明/笑)が、やっぱりアメリカで特にカリフォルニアで教えるとなると、日本と同じようなやり方では厳しすぎて、誰も来なくなってしまいます。やっぱりカリフォルニア流でカジュアルに楽しみながら武道を学ぶわけです。
日本人がこの様子を見ると、かなり物足りません。というか、武道を学ぶ場で、こんなにカジュアルで、こんなにゆるくっていいのかとさえ思ってしまいます。でも、やらないよりはましかなぁ。ちょっとは礼儀作法も身に付きますし。

日本人が武道を学ぶことによって期待していることは、精神修養ですね。
大人のクラスはそれなりですが、子供のクラスでこれを求めるのはアメリカの道場では無理なのでしょう。

ちなみに、息子たちが通っていた合気道道場は岩間流でした。
先生は合気道開祖の植芝盛平(故人)の直弟子の斉藤守弘(故人)の弟子です。そのご縁で、現在の岩間流の道場主である息子さんの斉藤仁弘先生がセミナーのためにこちらへ来られた時、2日間のセミナーと稽古に参加させてみました。
やはり、日本からの本家本元がその場にいると空気が全く違うのを感じます。セミナーの参加者も全米から集まっていて、それはそれはすごい雰囲気でした。普段はだらだらの息子も、しゃきっとロボットのように動いていました。返事も姿勢も立ち居振る舞いも普段とは全く違います。驚きましたね。雰囲気であんなに変わるのですね。やっぱり時々はこういった雰囲気を体験するというのもいいですね。


日本人の心1の記事はこちら
日本人の心3の記事はこちら

クリックしてね!
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へにほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

2011年6月27日月曜日

海外での子育て-その4 日本人の心1

日本人の心 その1
子供がだんだん成長するにつれ、なんでもかんでもいちゃもんを付け、文句をいい、反論するといった、恐るべき反抗期に突入しました。これも成長の過程で通るべき道と思い、なんとか頑張ってみたものの、私だって人の子、感情もあるし、わかっちゃいるけど我慢できない事だってたくさんあるわけで...。


ホント子育てって難しい...。その時にふと思ったのが、情操教育道徳教育をどうしたらいいのだろう....って。アメリカで育つこの子たちは、親以外の誰からどうやって人として大切なものを教わって身につけて行くんだろう。


うかつでした、日本語にばかり気を配っていたので、こういったことをすっかり抜かしておりました。
日本に住んでいたら、自然と身に付く(現代ではちょっと難しい...?)ことなのに、海外に住んでいる為に構えて気をつけないといけないこと。


アメリカではどうやっているのかというと、やっぱり一般的には教会の出番ですね。宗教教育を通して、情操教育や道徳教育を行っているわけです。


うちはキリスト教徒じゃないと言っても背景がキリスト教ですから、やっぱり聖書の教えですね。実際に熱心なカトリック信者の家庭では、小中学生の子供達を平日の夕方に教会で行われている勉強会などに参加させたりしています。


私が子供だった頃、近所のおじさん・おばさん、祖父母・親類のおじさんやおばさん、そして両親など、周りの大人から日常生活の中で何げにいろんなことを教わりましたね



例えば、嘘をついたら、閻魔さまに舌を抜かれるとか......、ご飯を残したら目がつぶれるとか.....、人が見てないと思って悪い事をしても、お天とうさまがちゃんと上から見てるとか......、きちんと挨拶をしろとか、目上の人を敬えとか、年下や弱い者をいたわれとか、物を大切にしろ、もったいない、などと、行儀作法からものの善悪の判断まで。(もしかしたら私の世代は古いのか.....)

日本でもそうですね、うちは仏教徒ではない、神道でもない、と言ったところで、日本の歴史的背景から見ても仏教や神道、あるいは儒教などの教えや思想が日常生活に影響していますね。あっ、もう一つ、皇室の存在も日本人の心に与える影響は大きいですね。


でも昔から日本では子供を寺や神社に連れて行ってこういった教育はしていません。私も経験ないです。やはり周囲の大人達に日本人の心を教わっていたわけです。


海外にいながら周囲の大人達の代わりになるものは何だろうと、私もいろいろ考えて、リサーチしていろんなことに挑戦してみました。


つづきはその2で....


クリックしてね!
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へにほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

2011年6月26日日曜日

ガーンヴィル&ロシアン リバー

マリンじゃないけど、是非とも紹介したいシリーズ:ソノマ 郡 ガーンヴィル(Sonoma County, Guerneville)

前回コーベル(Kobel)の紹介をしたので、ついでにガーンヴィルGuerneville)という町のご紹介。
この町は半分はローカル住人、あと半分はサンフランシスコやマリン カウンティの住人の別荘地です。夏になるとそれはそれは沢山の人でごった返します。




ロシアンリバー沿いには、あっちこっちにビーチがあり、家族連れで賑わいます。

この町のはずれに例のレッドウッドの記事で紹介したアームストロンング レッドウッド グローヴArmstrong Redwoods State Natural Reserve)があります。
また、夏になると、トライアスロンの国際大会が開催されたり、ロシアンリバーのビーチでジャズフェスティバルが開かれたり、秋にはロシアン リバー バレー中のワイナリーが集まってのバレルテイスティングも開かれます。たしか$10〜20で飲み放題だったような.....(笑)
B&Bや貸別荘も沢山あります。ビーチの横にはキャンプ場もあります。

我が家では子供達がまだ小さかったころは、夏になるとここに1ヶ月は住んでました(笑)
だからこの辺にはやたら詳しいです(笑)。友達までいます。
毎日このビーチで泳いだりカヤックを漕いだり、アームストロング グローブで散歩したり、御近所さんとバーベキューしたり、近所の森でブラックベリーを摘んだり.....、遊園地に行ったり、パターゴルフをしに行ったり。(遊園地は3年程前に閉園)
たまに子供を預けて、ワイナリーへ行ったり......。ガーンヴィルのダウンタウンからコーベルまでは車で20分弱です。だからしょっちゅう行く羽目になるのです......。
ジョンソンズ ビーチ
Pee Wee Golf

ブラックベリー


モンテ リオ ビーチ(Monte Rio Beach)へ行く途中にノースウッド ゴルフ クラブNorthwood Golf Club)があります。レッドウッドの森の中にあるゴルフコースですごく奇麗です。その上、めちゃくちゃ安いです。ゴルフ好きの方、行くべし。
息子達はひたすらドライビング レンジ
ガーンヴィルからロシアン リバーに沿ってひたすら太平洋側に向かって走ると、ボディガ ベイBodega Bay)へ行けます。あのヒッチコック監督の映画『鳥(The Birds)』の舞台になった所ですね。
ボディガベイへ行ったら、タイド ワーフThe Tides Wharf)へ行ってみて下さい。お魚屋さんがあります。ここででっかいサーモンを買ってBBQというのもありです。もちろん海の見えるレストランでシーフードを食べて下さい。
外で食べるときはカモメに注意(The Birdsみたいになります/笑)
ヒッチコックの『鳥』の撮影に使われた建物
ボディガ ベイから北へちょっとドライブすると、フォート ロスFort Ross) というロシア人の入植当時の要塞跡があります。現在は歴史博物館になっていて、見学に行く価値はあります。
フォートロスのサイトはこちら

夏はロリアン リバーへGo!

クリックしてね!
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へにほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

2011年6月25日土曜日

カリフォルニア シャンパン

マリンじゃないけど、是非とも紹介したいシリーズ:ソノマ 郡 ガーンヴィル(Sonoma County, Guerneville)

私の好きなワイナリーをご紹介します。
ロシアンリバー沿いにあるガーンヴィルという町のはずれにコーベルKorbelというシャンパンのワイナリーがあります。ここは老舗中の老舗ワイナリーです。


1850年代、チェコスロバキアからの移民のコーベル3兄弟はサンフランシスコで建築資材を扱う会社を設立しそこで得た膨大な利益で1870年代後半にガーンヴィルに広大な土地を購入し材木業や農園を始めます。その農園業の一部としてピノノワール(Pinot Noir)の栽培を始め、1882年ワイン作りを開始します。品質の良いワインが評判となり、次第にワイン作り一本となっていきます。
その後、シャルドネの栽培も始め、プラハよりシャンパン職人を招き、シャンパン作りを開始し、1890年ごろには出荷を始めます。アメリカで最初のシャンパン ワイナリーの誕生です。


この辺りはカリフォルニア ワイン好きの方ならご存知のロシアン リバー バレー(Russian River Valley)と呼ばれている地域です。太平洋沿岸に発生した冷たい冷たい霧がロシアンリバーを伝って内へ流れてきます。朝夕の気温差が激しいけど、お天気はいい。ロシアン リバー バレーと言えば良質のピノ ノワールシャルドネです。
2000年ニューヨークのタイムズスクウェアで開催されたミレニアムイベントのオフィシャルシャンパンに選ばれました。またホワイトハウスのオフィシャル シャンパンとしても知られています。
オリジナルの建物は博物館になっています



 オリジナルの建物は現在では博物館になっています。ワイナリーツアーではその中を案内してもらえます。その後、テイスティングルームで3種類のシャンパンが無料で楽しめます。それ以上のテイスティングは有料。
日本から来ている母にサービスで5種類も!
日本人はこれが好きな人が多いわよと、出してくれたシャンパンはちょっと甘口。ぐびぐびいけます(笑)。他のアメリカ人の人達はちょっと甘くて苦手だと言ってましたが、彼らがおいしいと言って飲んでいたのは超ドライで私には無理でした.....。
夏の暑い日によく冷えたスパークリング ワインのテイスティングはいけます!ツアーに入ると無料で3種類までテイスティング可能。他の種類も試したければ有料になります。
ここのデリカテッセンはいけますよ。ぐびぐびやりながらデリカでおいしいランチを楽しんで下さい。
そうそう、ここのショップで販売しているシャンパンオープナーはすぐれものです。


ワイナリーツアー: 11:00 a.m. 〜 3:45 p.m.の間に1時間おきにあります。
テイスティング&ショップ時間:10:00 a.m. - 5:00 p.m.
ガーデンツアー: 1:00 p.m. and 3:00 p.m., 火曜日〜日曜日 (4月中旬〜10月中旬)



デリカテッセン: 10:00 a.m. - 5:00 p.m.

※ツアーは無料


行き方ですが、
101を北上します。River Road Exitで降ります。
降りたら左折します。そこから延々と20分弱ほど走ると右側にコーベルの看板が見えます。
フリーウェイを降りてからコーベルまでの間はワイナリーだらけです。
なにせ有名なロシアン リバー バレー(Russian River Valley)ですからね、あっちこっち寄り道しましょう。
ロシアン リバー バレー ワイナリー マップ
Sonoma County Relocation&Real Estateより
Korbel
13250 River Rd.
Guerneville, CA 95446
(707) 824-7000 オフィス
(707) 824-7316 ショップ


クリックしてね!
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へにほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ