2011年11月26日土曜日

感謝祭@当日その2

あ〜、今年も食った食った。もうお腹の皮がはち切れそうな感じで気持ち悪いのをがまんしつつ、この記事を書いてます(笑)
昼頃キッチンで料理しながら何気に窓の外を見たら、カッコいい若い牡鹿が庭で草を食んでおりました。私たちが見ているのに気づいても、動じる事無く悠々と。とてもかっこよかったです。

3時40分頃に義妹宅へ到着。我が家から車で15分ほどの所です。出来上がってました七面鳥の丸焼き。今年は一生懸命おいしそうなレシピを探してがんばったそうで、本当にジューシーでハーブの香りが効いてて、おいしかったです。じっくりと焼き上げたので5時間かかったそうです。

で、そのターキーを切り分けるのを誰がするのか......。日本だと鍋をする時に必ず鍋奉行なる人がいますが、寄せ鍋・すき焼き・焼き肉をする時、家庭ではお父さんの役割ですよね。
こっちでもバーベキューとか、ターキーの丸焼きとか、ローストビーフとか切り分けるのはお父さんです。

例年だとお義父さんがとても上手に切り分けてくれましたが、もういないんだなぁと思うとちょっとしみじみ.....。うちのダンナも義妹のダンナも、やる気無し で、私がすることになりました(笑)。
魚がさばけるからターキーもできるだろうって思われてます(爆)
悪戦苦闘中
さて、今日の感謝祭ディナーのメニューのご紹介です。ディナーは午後4時からスタートしました。

ベビーアレグラ、ブルーチーズ、洋梨のサラダ
ドレッシングはバルサミコビネガーとオリーブオイル
スイートポテトのキャセロールとニンジンのグラッセ
マッシュポテト
焼きたてのパン
ターキー スタッフィング(詰め物)
ターキー(七面鳥)
すごい量でしょ。感謝祭は収穫祭ですから
食べ物が山盛りないといけません。
私のお皿
お腹がパンパンになるまで食べたところで、デザートのパイ登場。感謝祭の定番のパイと言えば、パンプキンパイとアップルパイ。
パンプキンパイ
アップルパイ
ピーカンパイ
甘すぎて食べられないけど食べる!
3種類のパイと生クリーム。さすがにアイスクリームを
盛るのは遠慮しました
このあと、片付けも済んで、ソファーに座ってみんなで映画を観てたら、お腹いっぱいなせいか、みんなうとうと。時計見たらまだ7時じゃん。
今年の感謝祭も無事終了。次はクリスマスディナーが待ってます。その次は正月.....。




さて、ここからがまた長い余談になるのですが(笑)、日本ではお盆前とか年末近くになると聞こえて来ますね。義実家に行きたくないって話。なんでこうも毎年毎年ダンナの実家に当然のように行かないとだめなんだって。こういう時に必要なのはいい嫁ぶるのをやめる勇気です(笑)。


実はアメリカにだって似たようなことがあるのです。この感謝祭とクリスマスです。この二つは日本の盆と正月みたいなもんで、ファミリー ホリデーです。家族がみんな集まるビックイベントなのです。ちょっと違うのは、日本のようにダンナの実家優先ということはなく、交代であっち行ったりこっち行ったりしてます。今年はこっち、来年はあっちとか。感謝祭は夫実家、クリスマスは妻実家とか。そして、日本のように、妻が夫実家で使用人のごとく働く必要もなく、みんなで分担しています。でも、日本ほどではないけど、自分の実家ではないので、やはりそれなりに気は使いますよね。


面白いのが、アメリカ人と結婚している日本人女性たち。自分の実家は日本ですから、というか感謝祭とクリスマスのディナーなんて習慣は、そもそも日本にはないわけで、だから必然的に毎年、しかも感謝祭もクリスマスも両方ともダンナ実家に行かざるを得ないわけです。その上、感謝祭もクリスマスも異文化なわけで、バックグラウンドが全く違うし、子供の頃の共通の話題ももちろん無く、なかなか馴染みません(笑)。
だから、その場では完全なアウェイ(Away)状態になるわけです。当然、行きたくねぇ〜。あ〜〜鬱陶しいっていう声が聞こえて来ます(爆)。


でも、こっちにいる日本人女性はすごいですよ、感謝祭ディナー、クリスマスディナー、それにお節料理となんでも作れます(笑)川 ̄ー ̄;A"



クリックしてね!
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へにほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
人気ブログ ランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
ワールド ライブ ランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿