2011年10月6日木曜日

高校生交換留学

長男の友達のお母さんからある相談を受けました。長男の友達は1学年上の3年生の男の子なのですが、日本語の勉強を1年ほど続けているらしく、高校の間に3〜4ヶ月ほど日本の高校に短期留学をしてみたいので力になってくれないかと....。
私が日本人だってことだけで、力になるったって、どうしたらいいかわかりません 川 ̄ー ̄;A"


仕方ないので、”交換留学生受け入れ”とか”高校留学”とかいろいろとキーワードを入れてググってみたところ、東京にある2つの団体を見つけのでメールを送ってみました。


ひとつは交留連と呼ばれる全国高校生留学・交流団体連絡協議会という非営利教育交流団体、もう一つは、○○国際交流振興会なる非営利団体。


交留連は速攻で返信メールが来ました。アメリカの高校生の交換留学を扱っているアメリカの非営利団体に関する情報が掲載されているサイトを教えて頂きました。
もう一つの方は、いまだに返信が来ません........もう2週間以上経っているような。


たまたま、近所に海外留学を扱っているオフィスがあったんで、そこにも行って聞いてみたところ、日本は留学生を受け入れるホストファミリーになる家庭を見つけるのが大変で、日本への留学は現在のところやっていません.....、他の国はどうでっか?って。 いえいえ日本に行きたいんです!!ってお断りしました。



交留連からもらった情報を頼りに、現在、その長男の友達とお母さんがいろいろリサーチをしています。

それにしても、日本では海外からの留学生を受け入れるホストファミリーが見つけにくいってのが問題ですね。
交留連のサイトに海外からの交換留学(受入)についての説明があったので、是非読んでみて下さい。
日本に行ってみたい若者は増えてきています。またこっちは日本からの留学生も多く、受け入れている家庭もたくさんあります。
こういった国際交流が活発になるといいなぁと思います。

クリックしてね!
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へにほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
人気ブログ ランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
Word Live

1 件のコメント:

  1. 世界中の国の経済が厳しい中、日本は大きな震災が有りかく企業も縮小したり
    で四苦八苦の状態ですそれに昔から言われている様に一般には兎小屋的ホーム
    です、それにいろいろと有った受け入れ交流の会も休止の所が多く残念な事です
    4日のブログにマウントタムに熊が居るらしいと有りましたが、日本でも札幌
    市内でヒグマを見たとゆう目撃証言が数件有ったとテレビで報じられていました
    動物は人間にない予知能力を持っていると言われておりますが気になりますね。

    返信削除