2011年9月7日水曜日

サンフランシスコ講和条約

サンフランシスコ オペラハウス のサイトより
昨年は勝海舟、福沢諭吉、それにジョン万次郎が乗った咸臨丸のサンフランシスコ来航150周年という記念すべき年で、サンフランシスコでもいろいろな記念行事が行われたことを記事に書きました。
実は、今年も記念すべき年なのです。
今から60年前の1951年(昭和26年)9月8日はサンフランシスコ講和条約に署名がされた日です。実際に、この条約の効力が発生したのは翌年の1952(昭和27年)の4月28日です。


この条約で日本は戦後やっと連合国から独立したというか、日本国として主権を取り戻したわけです。
この記念すべき年に、やはり竹島問題もきちんと解決してもらいたいものですね。


さて、このサンフランシスコ講和会議が行われ、条約に署名した場所はどこかどいうと、サンフランシスコ オペラハウスです。ジュリア・ロバーツの出世作の映画『プリティー ウーマン』の中で、深紅のドレスを着て、プライベートジェットで出かけたあのオペラハウスです。

それで9月8日には、サンフランシスコ日本国総領事館主催で、記念行事が行われます。
『サンフランシスコ講和条約・旧日米安全保障条約署名60周年記念行事』
在サンフランシスコ日本国総領事館は、サンフランシスコ講和条約及び旧日米安全保障条約の署名60周年を機に、戦後の国際社会における日本の歩みと日米同盟関係の発展成熟を祝賀し、9月8日(木)に記念事業(記念式典及びレセプション)を実施します。記念式典では、日米関係者による挨拶、千玄室大宗匠(たいそうしょう)による献茶式が行われ、また猪俣総領事主催レセプションにおいては、ジョージ・シュルツ元国務長官による基調スピーチが行われる予定です。なお、本行事は招待者のみを対象としております。

総領事館のサイトには↑のように書かれています。残念ながら出席できるのは招待客のみです(笑)。
サンフランシスコ講和条約の際、旧日米安全保障条約にも、吉田茂内閣総理大臣が署名しました。


吉田茂に同行したのは池田勇人ですから、この総領事館の記念式典には吉田茂のお孫さんの麻生太郎氏と、池田勇人の親戚の鳩山由紀夫氏の両元内閣総理大臣も、きっとご招待されているんでしょうねぇ。

ちなみに、現在の日米安全保障条約の署名は1960年6月なので、『新』の方は、今年は50周年になるのだそうです。


クリックしてね!
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へにほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
人気ブログ ランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
ワールド ライブ ランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿