2011年9月27日火曜日

100歳おめでとう!

ダンナのクライアントのバースデーパーティのご招待を受け、行ってきました。カップルで参加が基本なので、渋々.....(笑)
なんと100歳の誕生日。すごいですね。100歳のおばあちゃんのクライアントがいるなんて......。
パーティが開かれたのは、そのおばあちゃんの娘さんのお宅でした。以前ご紹介した例のヤッピーの町、ミルバレー(Mill Valley)の丘の上の豪邸でした......。すごい家でした。


招待客は60〜70人。さすがにそれだけの車は周辺に停められないので、集合場所の駐車場に車を停めて待っていると、ベンツボルボがお迎えにやってきました。ドライバーはこの日のために雇われてシャトル運航をしているんだそうです。


自動で開くゲートを入り、車止めのポーチで車を降り、めちゃくちゃ高い(笑)ブルーストーンでできた階段を上がって玄関で名前を書いて、家の中に入ると、すごい絵画がたくさん飾られています。それもそのはず、娘さんは画家でした.....。ご主人はお医者さん。もうここまでですでに溜め息.....。
※写真をクリックすると大きくなるはず......

ゲストはミルバレーとティブロンのお上品な方々が多かったです。思いっきり場違いな私.....。玄関ホールではドリンクのサービス。高級ワインが並んでいました。歩いている犬まで金持ちに見えます(笑)。
ガーデンーパーティの予定だったのですが、この日は朝から小雨が降って、急きょ、テーブルは娘さんのアトリエに移動になりました。

広い広い、超豪華なキッチンではシェフがお料理で忙しそうでした。ワイングラス片手に歓談をしていると、お兄さんたちがオードブルのトレーを持って、ゲストの間を歩いて回っています。
目の前にどうぞとトレーを差し出されると、一瞬緊張します。はい、慣れていないもので.....。
しばらくすると、目の前に、とってもとっても品のいいおばあさまが...、こちらを向いてにこっと微笑んでいらっしゃる......。目があってしまったので話しかけない訳にはいかないし、あ〜どうしよう、どうしようと焦りまくりながら、当たり障りの無いお天気の話題(笑)。話し込んでいるうちに、私が生まれる前の随分と昔に、どうやら日本に住んでいたことがある方でした。それも私の故郷の神戸に。一気に大盛り上がりの二人.....。ご主人が神戸のアメリカ領事館に勤務されていたんだそうです。あ〜外交官ですか....。道理で、品格のあるおばあさまでした。神戸の領事館は大阪に移転してしまいましたが。
その次は、ご両親がイタリアからの移民でニューヨーク生まれの奥様とイギリス出身のご主人のカップル。へぇ〜〜〜イタリアとイギリスのカップルねぇ。
性格が永遠にパラレル....なイメージがあったんですが、中の良いご夫婦でした。でもやっぱりご主人がウィット好きで....、ちょっとなぁ〜〜。
中央の階段に立っている方が100歳のおばあちゃん
さて、主役の100歳のおばあちゃんはドイツの出身だそうで、招待客もドイツ出身の方が多かったです。実はこのおばあちゃんはアウシュビッツのサバイバーです。こっちに住むようになってアウシュビッツのサバイバーと知り合いになったのは二人目......。


そういう訳で、バースデーソングも途中からドイツ語でした....。大学の時、第二外国語はドイツ語でしたが....、der、dem、denくらいしか覚えてません(笑)。ダンナはドイツ系のくせに!ドイツ語がわかりません。私の方がまだましでした。
ちなみに、アジア人は私だけ......。う〜〜んこの雰囲気はなんとも......。幸い(何が?)、隣りの席に座っていた男性がフランス人でした。
フランス語なまりの英語日本語なまりの英語で会話がはずむはずむ 川;^ − ^AA""


そのフランス人の男性が、カリフォルニアのワインはアルコール度が高いのであんまり飲まないように気をつけないとえらい目にあうとおっしゃっていました。
そういえば、いつだったか聞いた事があります。カリフォルニアでは食事と一緒に飲めないアルコール度数の高いワインが流行りだしたのだそうです。それがここ数年、食事と一緒に楽しめるアルコール度数の低いもともとのワインに戻そうという流れになってきているって。


では、お食事のご紹介〜〜〜。どれもこれもおいしかったです。
色とりどりの数種類のトマトとバジルとモッツァレラチーズのサラダ
ロメインレタスといちぢくとスライスアーモンドとブルーチーズのサラダ 
ほうれん草とリコッタをパスタでまいてハーブとバターのソースが
かかったもの。ハーブの名前が思い出せない...... 
数種類のスクワッシュとマッシュルームとレッドペッパーのガーリックソース
サーモンにトウモロコシとキャベツやペッパーのソースがかかったもの
ちょっとピリッとしておいしかった
私は見事に完食しました!!おなかパンパンなところに、チョコレートと生クリームのでっかいバースデーケーキ。
ラークスパー人気のカフェ、Emporio Rulli Larkspurのケーキでした。
半分にカットした小振りのスイカに25本ずつロウソクを立てて、お孫さん達に手伝ってもらいながら吹き消して行きました。ケーキに直接100本のロウソクを立てたら、後が大変ですよね。なかなかいいアイデアです。
この日、初ひ孫の赤ちゃんも生後100日目でダブルのお祝いでした。


パーティの最後に、お祝いの手紙がホワイト ハウスから届きましたってアナウンスメントが...
手紙が読み上げられ、最後に差出人の名前が、バラク・オバマ&ミシェル・オバマ。
すごい、100歳の誕生日には大統領夫妻からお祝いの手紙が届くんですね。


向こう何日間かはダイエットしないとえらいことになりそうです。それにしてもいい経験でした。別世界だなぁ〜。


クリックしてね!
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へにほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
人気ブログ ランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
Word Live

2 件のコメント:

  1. 素晴らしいパーテに出席されたのですね。「犬まで。。」のくだりでは、読んでいて吹き出してまいました。「アジア人は私だけ。。」わかります、この不思議なスポットライトがあった雰囲気。カリフォルニアではめずらしいですよね。お食事美味しそう〜

    返信削除
  2. Meekさん
    こんにちわ。
    そうなんです。マリン カウンティは思いっきり白人社会なので、こんなパーティに行くとすごく目立ちます。アメリカのセレブな人達ってすごいですよね。

    返信削除