2011年7月22日金曜日

輸入本

ある時、15才と12才の息子達につくる毎日のお弁当に苦労するんで、サンフランシスコの日本町にある紀伊国屋書店にお弁当の本を見に行きました。


私はレシピが短い料理本しか買いません。あまり長いと作る気がしないしね。


それからお弁当の本で単品おかず系は買いません。
必ず、お弁当ごとにそのお弁当に入っているおかず全品のレシピが1ページに載っていることが必須です。おかずの組み合わせだって悩みますからね。


それで、見つけたのが男の子のよろこぶお弁当というやつ。
ちなみに女の子版もありました。
 
さっそく購入しました。定価1,400円なのに、円高の日本からの輸入本で、消費税込みで確か26ドルくらい払ったような気がします。高っ!!!
あ〜〜〜仕方ない、お弁当のためだわ。


時々、紀伊国屋へ行って、息子達もマンガを買ったりしますが、私はど〜でも今読みたい本なら買いますが、それ以外は日本に帰ったときにまとめて買ったり、日本から来てくれる母や友人たちに運び屋になってもらいます(笑)
なにせ、輸入本で円高ですから、本の値段が日本の値段の2倍近い価格になっています。


さてこの本ですが息子たちと最初のページから全部作ってみようかと挑戦したのですが、ここは日本ではないので、材料がすぐに全部は揃わないのがつらいところです。


レシピを見て、あっ、全部材料があるって思ったら、ちくわが足りなり....でも近所のスーパーにはちくわなんておいていません。
それで、途中で挫折するメニューもあります。

ま、いつか全ページ制覇します。
まるでジュリー&ジュリアの映画みたいですね。






クリックしてね!
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へにほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

アメリカ, 北アメリカ, カリフォルニアゴールデンゲートブリッジ, 北カリフォルニア, サンフランシスコ, ベイエリア, ワインカントリー, ナパ, ソノマ, シリコンバレー

0 件のコメント:

コメントを投稿