2011年4月21日木曜日

どのミルクにします?

時々、ほっと一息つきたい時やお友達とお茶したい時など、ピーツコーヒー(Peet's Coffee)とかスターバックスとか近所のカフェとかに行ったりします。


アメリカに来たばっかりのころ、飲みたい物がなかなか飲めない苦労もしましたが(笑)、今ではすっかり注文の仕方も慣れてスムーズに飲みたい物が飲めるようになりました。


「ミディアム ラッテを一つ」と注文して、
「どのミルクにしますか?」と聞かれ、
「えっ? 牛のミルク」と、
とんでもないボケを返したことがあります。


すると、お兄さんは親切にも「ホールミルク、脂肪2%、脂肪1%、無脂肪、豆乳のどのミルクにしますか?」と再度聞いてくれました。


カフェで注文する時はまず、ミルクの種類もちゃんと言わないとダメだという、注文のルールをこの時学びました(笑)


それにしても、とっても恥ずかしかった......。
これが大阪だったら受けるだろうなぁと思いましたよ。


我が家ではあのクローバーミルクの脂肪量2%のミルクを飲んでいます。
でも時にはホールミルクというか普通のミルクも飲んでます。やっぱり濃い方が美味しい。
3.7ℓ入り脂肪2%のクローバーミルク $3.86
こっちの人は脂肪量にこだわりますね。アイスクリームやヨーグルトまで脂肪量の違うものが売られています。ローファット(低脂肪)ならまだいいのですが、ノンファット(無脂肪)アイスクリームやヨーグルトなんておいしいのか....


で、その脂肪の少ないのを大量に食べます。
脂肪量の問題ではなく、食べる量が問題なのではないのかと思うんですけど。


ちなみに、我が家では1ガロン(3.7リットル)入りのミルク(値段はだいたい$4 弱)を買っています。男の子二人のミルクの消費量がすごくて1週間でこの1ガロンのミルクが3ヶなくなります。
実は私も高校生の頃は1日1リットルのミルクを飲んでました.....
牛を飼った方がいいかもって感じです(笑)


クリックしてね!

0 件のコメント:

コメントを投稿